2017年07月28日

荏胡麻の葉のコチュジャンソース漬け

自然農法の荏胡麻の葉が手に入ったので、さっそく手作りのコチュジャンを使って漬け込みました。
ちょっとピリッと辛い、しかしとてもおいしい荏胡麻の葉のコチュジャンソース漬けができましたよ。
これだけでご飯1杯食べられそうです。(笑)

IMG_4117.JPG
こんな風にタッパーに入れて冷蔵庫で保管します。

IMG_4114.JPG
こんなサラダも作ってみました。
一番下に荏胡麻の葉のコチュジャンソース漬けを1枚敷いています。
posted by 料理長 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年07月27日

花の尾瀬を歩く

昨日は色々な花が咲く、一番良い季節の尾瀬を歩いてきました。
コース的にはかなりの強行軍!!。
沼山峠から尾瀬沼に下りて、それから尾瀬ヶ原に下り、裏燧林道を通り、車の置いてある御池に戻るという、登る標高差こそ400m強しかないけれど、距離的に20qもある長大なコースを日帰りで歩きました。
おかげで今日はとても強烈な全治1週間の筋肉痛です。(笑)
日ごろの運動不足が祟ったなぁ〜〜。
しかし、花盛りの尾瀬、最高でした。(^O^)/

IMG_4140.JPG
御池に車を止め、シャトルバスで沼山峠まで行き、そこから歩き始めます。
最初は雨が降っていましたが、歩き始めると同時に雨がやみ、雨に濡れた原生林歩きから始まりました。

IMG_4143.JPG
尾瀬沼の大江湿原に下りると、ニッコウキスゲが咲いていました。
今満開の花盛り!!。
本当に丁度良い時期でしたよ。

IMG_4150.JPG
たくさん咲いているニッコウキスゲ。

IMG_4165.JPG
ニッコウキスゲの咲く木道を歩きます。

IMG_4196.JPG
雲の中から燧ケ岳が見えました。
燧ケ岳と咲き誇るニッコウキスゲ。
密度高く咲いています。

IMG_4201.JPG
大江湿原の風景。

IMG_4203.JPG
尾瀬沼の畔にて。

IMG_4212.JPG
湿原の池塘には「ルリイトトンボ」がたくさん飛んでいました。
小さいイトトンボですが、色がとても綺麗。
素早く飛ぶのでなかなかうまく写真に写せません。(笑)

IMG_4220.JPG
池のヒツジグサに停まるルリイトトンボ。

IMG_4225.JPG
見晴十字路でランチタイムです。
ベジラーメンを食べる支配人。
早起きしたのでお腹すいたもんね。(笑)

IMG_4227.JPG
広々とした尾瀬ヶ原を歩きます。

IMG_4232.JPG
アザミが五線譜のように咲いています。
なんか音楽が聞こえてきそう。

IMG_4236.JPG
裏燧林道を歩きます。
とても地味なうっそうとした原生林歩きです。
所々のこうした小さい湿原が慰めてくれました。

IMG_4241.JPG
御池に近くなると、やや大きい湿原が登場します。
このころ私はもう足に筋肉痛が来ていました。
いてぇ〜〜!!"(-""-)"

IMG_4245.JPG
大きめの湿原で一休みして、御池へと向かいます。
筋肉痛で歩みが遅くなり、御池に着いたのはもう5時を回った頃!!。
さすがに無理しすぎました。(+o+)
今まさに強烈な筋肉痛です。(笑)
posted by 料理長 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年07月25日

ブルーベリーの加工

昨日しこたま摘んできた「西山ブルーベリー園」のおいしいブルーベリー。
今日はそれをせっせと「ジャム」と滑らかな「ソース」に加工しました。
ソースは、強力な力がある「バイタミックス」で滑らかにしました。
ジャムよりも煮詰めないので、少し量が多めです。
わ〜〜い、たくさんできたぞ〜〜。
やっほ〜〜(^O^)/!!

IMG_4138.JPG
posted by 料理長 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2017年07月24日

ブルーベリー摘み(2)

今日は、時折強い雨が降るあいにくの天気。
しかし、そんな天気の中、10日ほど前に摘みに行った「西山ブルーベリー園」に、オーガニックのブルーベリーを強行軍で摘みに行きました。
今回は「お菓子工房 ハルディン」さんの分も摘むので、やや前回より多めに摘みます。
合羽を着て、長靴をはいて、ずぶ濡れになっても大丈夫なように、重装備で出かけました。
さあ、悪天候にもめげずに頑張っぺ!!グーグー

IMG_4128.JPG
午後1時半くらいに「西山ブルーベリー園」に到着です。
たわわになったブルーベリーも、折からの雨で濡れそぼっていました。

IMG_4123.JPG
合羽を着て、長靴をはいて、防水の帽子をしっかりかぶり、手袋をはめて、いざ!!ブルーベリー摘み開始。
張り切る支配人です。

IMG_4124.JPG
あっ、最初からつまみ食い!!。(笑)
これがあるから張り切っているのね。
解りやすい性格だなぁ~~。 (^O^)/

IMG_4129.JPG
着々と摘み取ります。
籠の中もいっぱいになってきました。
これを平べったいコンテナに移し替え、再び「つまみ食い」しながら黙々と摘み取ります。

IMG_4132.JPG
摘み取ることおよそ2時間半、こんなに摘めました。
重さは約10sです。
すごい量。
はぁ〜〜、今日は頑張りました。
明日はこれを加工します。
頑張らなくっちゃね。グー
posted by 料理長 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年07月22日

タミパン焼成中

米粉100%の食パンがうまく焼けるので、気をよくして5日連続で「タミパン」で焼いてみました。
今日はちょっと発酵が行き過ぎた感がありますが、まずは成功!!。
早く職人芸のようにできるようになりたいと、数をこなす毎日です。(笑)

IMG_4103.JPG
今日は2次発酵の時点でこんなに膨らんでしまいました。
ちょっと気温が高いからね。
でも焼きに入ります。

IMG_4106.JPG
下面からの焼きが終わり、裏返して上面を焼きます。

IMG_4108.JPG
焼き上がりました。
少し上面の焼きが甘いけれど、これでOKです。

IMG_4111.JPG
型から出してみた図。

IMG_4113.JPG
下面の焼け具合はこんな感じです。
冷めたら切ってみます。
米粉パンだから、冷めてから切らないと、包丁がべとべとになってしまいますからね。
さて結果はいかに。
posted by 料理長 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年07月21日

立体的なパフェにしてみました

先日「ブルーベリーアイスのパフェ」を作ったけれど、器がアイスクリーム用のもので、平べったかったので、やや立体感に欠けてしまい、見た目がパフェっぽくなかったことを反省して、今度は立体的な器にしてみました。
やはりパフェは立体的でないとねぇ。(笑)

IMG_4099.JPG
西山ブルーベリー園のオーガニック・ブルーベリーをたっぷり使ったパフェ。
立体的に見えるとテンション上がります。
中身も良く見えているしね。

IMG_4102.JPG
支配人がお客様のテーブルへと運びます。
しかし、支配人も食べたそう!!。
でも自分たちの分はないよ〜〜。(笑)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年07月20日

タミパンで焼く米粉100%の食パン

自家製粉米粉100%のパンをオーブンで焼くと、1斤型を使った場合、温度を徐々に上げながら50分近く焼かないといけません。
夏は暑くてやる気が失せる私。(笑)
ところが、タンボ・ロッジによく泊まりに来てくださるOさんから耳寄りな情報をGET!!。
「タミパン」という鋳物で出来たちょっとレトロな焼き器を使うと、ガスレンジで焼けるし、焼き時間がオーブンの約半分で済むそうです。
うわ~~、天からの助け!!。
と言う訳で、ネットでまずは「タミパン」をGET!!。
値段も¥5000台半ばなので、ちょっと手ごろ感もありましたからね。
ではさっそくその「タミパン」で、自家製粉米粉100%のパンを焼く実験開始です。

IMG_4067.JPG
「タミパン」全体像です。
やや小ぶりなので、1回で1斤パンの約8割くらいしか材料が入りません。
それ以上入れると発酵している最中にはみ出てしまいます。

IMG_4074.JPG
2次発酵を終え、こんな状態で膨らみました。
さて、蓋をしてさっそく焼いてみました。

IMG_4080.JPG
ちょっと火加減が強かったみたいで、下面がやや焦げ気味でしたが、とてもふわふわにできましたよ!!(^O^)/

IMG_4086.JPG
袋に入れて翌日食べることに!!。

IMG_4078.JPG
翌日、あまりのおいしさに焦げないように火加減を調節して再びチャレンジ!!。
「タミパン」を通常に焼いた後、ひっくり返して上面に焼き色を付ける所で火が強すぎて、またもや少し焦げてしまいました。
なんだか火加減が難しいです。

IMG_4081.JPG
でも切ってみるとおいしそう!!。
とてもふわふわです。
1斤パンの方で焼いた時よりもふわふわ感があります。
なんだか「タミパン」にはまりそうです。

IMG_4092.JPG
そして今日、3日連続で焼いたもんね。(笑)
今回は上面が焦げないように、下面だけの焼きにしてみました。
上が白っぽいけれど、これもまた良い感じです。

IMG_4095.JPG
切って食べてみると、とてもふわふわで、米粉とは思えない食感にびっくりです。
もうすこし火加減の練習をしなくっちゃ!!。
posted by 料理長 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年07月19日

ポン菓子パウダー

先日タンボ・ロッジのある南会津町の隣村「昭和村」で、「ポン菓子」を作る機械を持っている方がいて、加工していただけるということを「空色カフェ」の斎藤さんからお聞きし、訪ねてみました。
そしてタンボ・ロッジで使っている宮城県の石巻市の遠藤さんの自然農法でササニシキを持参し、加工していただきました。
お米2升分を頼みました。
もちろん砂糖や塩の味付けはしていません。
だってこれを粉にして、タンボ・ロッジのスイーツのクリームに使うんだもん!!。

IMG_4015.JPG
一袋がお米1升(白米)から作った分です。
すごく膨らむんですね。
これを持ち帰り、粉にして保存します。

IMG_4035.JPG
5月にGETした高級ミキサーのバイタミックスが大活躍です。(ドライコンテナを使いました)
おかげでかなり細かい粉になりました。
そのおかげでクリームが以前にも増して滑らかに!!。

IMG_4038.JPG
袋に入れ、脱酸素剤を入れて密封し、保存します。
こうすると、1年以上は保存できるんですよ。
これでしばらくは安心です。(^O^)/
「空色カフェ」の斎藤さん、紹介してくださってありがとうございます。
助かります!!。
posted by 料理長 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2017年07月18日

タンボ・パフェ

今年の夏初登場の「タンボ・パフェ」。
先日摘みに行った「西山ブルーベリー園」のおいしいブルーベリーをたっぷり使ったアイスクリームが主役です。
器がちょっと平べったいので、やや立体感に欠けたパフェですが、内容はとても盛りだくさんですよ〜〜。
器の一番下から・・・
ベーキングパウダーを使わない「こめっ粉40」のスポンジ生地のみじん切り→
味付けしていない自然農法米のポン菓子→
クラッシュしたオーガニック・パイナップル→
ブルーベリーのビーガン・アイスクリーム→
豆腐ベースのバニラクリーム→
トッピング・・・です。

IMG_4088.JPG
posted by 料理長 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年07月17日

らっきょうの甘酢漬け完成

1カ月位前に漬け込んだ「らっきょうの甘酢漬け」が完成しました。
甘味料に使ったのが純度の高い羅漢果工房の「羅漢果糖」なので、色はまるでらっきょうの黒酢漬けの様です。
そして使ったお酢は、オーガニック原料を使った「心の酢」。とてもおいしいお酢なんですよ。
とても味が染み込み、おいしく食べられます。
わ〜〜い、これでカレーがばっちり食べられるぞ!!。(笑)

IMG_4032.JPG
posted by 料理長 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品