2006年06月21日

おいしいきゅうり

会津若松でも、そろそろきゅうりができてきました。
昨日は、オーガニックで野菜やお米を作っている『長尾さん』から、きゅうりができたと連絡があり、『スペイン語教室』の帰りに、取りに行きました。
DSCN5769-1.jpg
実り始めた『オーガニックきゅうり』
えぐみが少なく、すごくおいしいんです。

DSCN5771-1.jpg

ご自慢のきゅうりを前に、支配人と長尾さん。
味のほどはいかがですか、支配人さん。
あっ、全部食べちゃったの!。私にもちょうだい!(料理長)

ところで、タンボロッジのお米はこの『長尾さん』の有機米を使っています。今年のタンボはどうでしょうか。見に行ってみました。
DSCN5779-1.jpg
今年は『紙マルチ』で初期の雑草を抑えているとの事。そして、周りのタンボに比べてなんだかスカスカです。
長尾さんが言うには、『スカスカに植えておかないと、風通しが悪くなり、米がおいしくなくなる』そうです。収量は少ないけれど、おいしい米を作るという長尾さんのこだわり、ありがたいものですね。感謝!。