2006年06月26日

梅のタルト風ムース

先週の終わり頃、和歌山県の岡本さんから、無農薬の梅を送っていただきました。会津若松に住む『wさん』に紹介していただきました。『wさん』ありがとうございます。タンボロッジはいつもお客様にこうして助けられているんです。実にありがたいことですね。感謝・・・・

そろそろ黄色くなり始め、加工する時期になったので、まずは『梅ジャム』を作りました。甘さはもちろん『手作り水あめ』です。
でも、梅ってかなりの酸味。たくさんのの水飴を使いました。それでもまだすっぱいくらい。
DSCN5917-1.jpg

すっぱいついでに、『梅のタルト風ムース』なるオリジナルスイーツを作ってみました。
材料は、タルトの生地が、小麦粉とほんの少しの塩、そしてオリーブ油のみ、中身が、豆腐とやはりオリーブ油、そして作ったばかりの『梅ジャム』、それに水あめを足し、『ポンせん』を粉にして混ぜて、で硬くしてみました。
DSCN5910-1.jpg
こんな感じにできました。トッピングは、季節外れの『クリの甘露煮』。去年の冬に作って、瓶詰めして保存しておいたものです。
初夏の香りの『梅』、ムースになって、おいしくいただきました。でも、やっぱり『クリ』は秋まで待ったほうがよかったかなあ・・・。
posted by 料理長 at 21:13| Comment(5) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ