2007年01月14日

究極の味噌作り(3)塩&仕込み

今日は仕込みの日です。
DSCN8242-1.jpg
例によって、せっせと仕込みました。

今回この味噌に使う塩はこれです。こちらも見てね
DSCN8158-1.jpg
この塩は、伊豆大島の深い井戸からくみ上げられた『深層海水』から作られています。
その海水を太陽と風の力で濃くした後、釜で煮詰めるのですが、その時に、濃くなると塩の結晶が少しづつ浮かんできます。その結晶のみを集めた贅沢な塩なんですね。
普通の塩作りに比べると、約1割くらいしか取れないんだって。すご〜〜いexclamation×2

と言うわけで、仕込みは終わりました。
実はこれから先の2月に、木の『樽』がタンボロッジにやってきます。その樽に今回の味噌を移し、熟成させていく予定です。
早くおいしくなってね、味噌ちゃん揺れるハート
posted by 料理長 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2007年01月13日

究極の味噌作り(2)お水取り

さて、究極の味噌作り、今日はこの味噌に使う湧き水を汲みに行きました。

山の中にひっそりとわき出でるおいしい清水。これが『水引の清水』なんです。

DSCN8239-1.jpg
まずは小さい橋を渡り、清水の場所へと急ぎます。
滑って川に落ちないように慎重にね。

DSCN8237-1.jpg
この湧き水の由来です。由緒正しき清水ですね。

DSCN8234-1.jpg
さて、たっぷり汲んでいきましょう。
何しろたくさん作るんだから。
今日はタンボロッジへ帰って、このお水に大豆を漬けておきます。味噌作りは明日行いますので。
posted by 料理長 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2007年01月12日

究極の味噌作り(1)麹

昨日、『究極の麹』がタンボロッジにやってきました。
DSCN8213-1.jpg
この麹を使って、タンボロッジではこれから『究極の味噌』を作ります。

何が究極かと言うと、この『麹』の原料の米は『無農薬無施肥、不耕起栽培』で作られた宮城県石巻市の遠藤さんの『ササニシキ』です。

そしてそのお米を使って麹を作るのですが、日本で唯一『麹菌』に純粋培養の種菌を使わず、蔵付き麹から起こした『天然麹菌』で麹作りをしている越前の『マルカワ味噌』さんに、その麹作りをお願いしました。
普通の麹菌についてはこちらを見てね

普通の麹よりも少し色が黄色っぽいんですよ、この麹。
さて、これからこの麹を使った味噌作りが始まります。
でも、味見が出来るのは今度の秋くらいかな。三日月
まだ先ですね。
でも、その前にこの麹で『甘酒』を作っちゃおっと。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2007年01月10日

雪下ろし

DSCN8209-1.jpg
今日は晴れたので、このところの豪雪でたまった『薪小屋』の雪下ろしをしました。
あ〜〜疲れた猫
その後、いい気分(温泉)へ行って休むことに・・・眠い(睡眠)
posted by 料理長 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2007年01月08日

豪雪!

DSCN8168-1.jpg
雪昨日から今日にかけて、こんなに降っちゃいました。雪
私の足が短いせいもあるかもしれないけれど、腰のあたりまで積もっています。

DSCN8170-1.jpg
おかげで私は今日一日、このように雪かきに追われていました。
とほほほほもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2007年01月07日

『ギソ・デ・レス』

今日のアンデス精進料理です。
DSCN8143-1.jpg
『ギソ・デ・レス』なんて、変な名前に感じるかもしれませんが、れっきとしたペルー料理のベジタリアン版なんです。

『ギソ・デ・レス』とは、『牛肉を煮込んだ』というような意味で、本来は牛肉で作るのですが、タンボロッジでは、畑のビーフ『高きび』を使い、牛肉のかわりとしました。
高きびは少し甘いので、やや甘さがある料理になりましたが、そこがまたベジタリアンのよさに感じます。
posted by 料理長 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2007年01月06日

深層海塩「ハイソルト」

DSCN8158-1.jpg
今日、発芽玄米で有名な『加藤農園』から、おいしい深層海塩「ハイソルト」が届きました。

この塩は、かなりおいしいです。実は加藤農園の加藤さんが昨年にタンボロッジに泊まりに来られました。そのときに、この塩を1袋頂いたんですが、使ってみると、めちゃおいしいんです。exclamation×2驚きました。
そこで、これから作る『究極の味噌』のために、今回取り寄せたんです。
そして、これからタンボロッジの料理にも、ペルーの天日塩『インカの塩』と共に、使っていきたいと思っています。手(グー)
posted by 料理長 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2007年01月05日

初温泉

DSCN8146-1.jpg
今日は年末年始の疲れを取るべく、タンボロッジから車で約10分の所にあり、いつも愛用している『湯ノ花温泉、弘法の湯』へ出かけました。
夕日がとてもきれいです。

DSCN8149-1.jpg
源泉かけ流しの、だれも入っていないお風呂は、お湯がいっぱいにあふれていました。
夕日を浴びて、湯気がきれい。
あ〜〜気持ちがいいわーい(嬉しい顔)
今年もこのお風呂にしょっちゅう入りにきま〜〜すいい気分(温泉)
posted by 料理長 at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2007年01月01日

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もタンボ・ロッジをよろしくお願いいたします。
DSCN8102-1.jpg

今年の新年は、穏やかな中で迎えることが出来ました。
この写真は、タンボ・ロッジの裏の林と、そこから見える山です。

DSCN8104-1.jpg
林の中で見る『初日の出』もなかなかいけますよ。
DSCN8101-1.jpg
新年には珍しく、この日は『ダイヤモンドダスト』が見えました。写真ではぜんぜんわからないのが残念ですが、きらきら光ってとてもきれいです。黒ハート
今年も皆様に幸せが訪れますように黒ハート
posted by 料理長 at 13:50| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳