2007年01月07日

『ギソ・デ・レス』

今日のアンデス精進料理です。
DSCN8143-1.jpg
『ギソ・デ・レス』なんて、変な名前に感じるかもしれませんが、れっきとしたペルー料理のベジタリアン版なんです。

『ギソ・デ・レス』とは、『牛肉を煮込んだ』というような意味で、本来は牛肉で作るのですが、タンボロッジでは、畑のビーフ『高きび』を使い、牛肉のかわりとしました。
高きびは少し甘いので、やや甘さがある料理になりましたが、そこがまたベジタリアンのよさに感じます。
posted by 料理長 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理