2007年03月04日

タク・タク

まるで『でかいハンバーグ』のような料理。
実はこれ、ペルーの『タク・タク』と言う料理です。
DSCN8571-1.jpg

『タク・タク』とは何ぞや、と言われると、なかなか説明が難しいな〜モバQ
 ご飯とレンズ豆を一緒に、それこそ『クタ・クタ』に煮込んで、そうだなあ、まるでおじや、いや、おじやより固いexclamation&question
 とにかく、「普通のご飯」と、「おじや」の中間のようなものを、もう一度フライパンで焼いて固めたものなんです。
 現地では色々とバリエーションがあって、『海老タク・タク』『烏賊タクタク』『鶏タク・タク』『シーフードタク・タク』など、色々です。
 今回のは、アンデス精進料理なので、『野菜タク・タク』です。
 基本は、トマトソース味で作ります。豆とご飯と野菜の濃厚な味、とてもおいしいですよ。
 それにしても、一言でなんと説明しようかな〜〜。う〜〜んちっ(怒った顔)
 とにかく、『タク・タク』なんですよ。end
posted by 料理長 at 16:52| Comment(6) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理