2007年03月29日

春の恵み

タンボロッジの周りでは、やっと雪解けが始まりました。

雪解けと共に、まず最初に顔を出すのがこの『フキノトウ』です。

さっそくこの『春の恵み』を収穫しましょうね。

DSCN8870-1.jpg
そして、まずは『フキノトウの天婦羅』にしました。
ほろ苦くて美味しいわーい(嬉しい顔)
このほろ苦さが、根菜ばかり食べていた冬の「あく」(毒)を排出してくれるそうです。やはり自然はいいですねえ。揺れるハート
posted by 料理長 at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理