2007年04月24日

薪作り

やっとタンボロッジの裏の唐松が薪になる時がやってきました。
DSCN9111-1.jpg
薪の長さに玉切りし、積んでみたらこんなにたくさんexclamation&question
これを薪割するのかと思うとちっ(怒った顔)こんな感じ、がく〜(落胆した顔)それともこれかなあ、もうやだ〜(悲しい顔)これもいいかな。と言う所で、さてこれから薪割り、がんばります。どんっ(衝撃)
posted by 料理長 at 09:37| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳