2007年04月27日

薪割り

一昨日、昨日と天気が悪く、風邪を引いて寝込んでいたのと重なって、薪割が出来ませんでした。
今日は立ち直って、薪割り開始です。さあ、やるぞお〜どんっ(衝撃)
DSCN9116-1.jpg

ではまず支配人からどうぞ。
うひゃ〜〜exclamation&questionすご〜〜いへっぴり腰。それでは薪が割れませんよ。
では、わたくしが見本を見せてあげましょう。
DSCN9118-1.jpg
あれれれexclamation&questionなんか感じが違うぞ。
そうなんです。これこそがタンボロッジの薪割り「救世主」。薪割り機くんの登場です。
座ったまままきが割れるので、めちゃくちゃ楽ちんです。わーい(嬉しい顔)
この機械がなければ、相当大変なんですよ。だって、3年前までは、最初の写真のように、「斧」で割っていたんですから。
斧を見ると、大変だったときのことを思い出すなあ〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳