2007年05月20日

ペルー風キャラメルクッキー

「ペルー風キャラメルクッキー」、現地では「アルファホーレス・コン・マンハールブランコ」と呼びます。
DSCN9465-1.jpg
現地のは、めちゃ甘exclamation×2どんっ(衝撃)失恋
そこで、タンボロッジでは砂糖を使わずに甘酒を使い、アンデス・マクロビ・スイーツで作ります。

クッキーは、本物はバターと砂糖と小麦粉だけで練った、さくさく、ぽろぽろのクッキーです。かなりしつこい味です。
その食感を残すため、グレープシードオイルを使い、小麦粉、水飴、ほんの少しの水で練り、焼きました。
水をたくさん入れると、硬いクッキーになります。だから、少しだけ入れます。

キャラメルクリームは、水飴で「カラメルソース」を作り、そこに少しの豆乳と、麹100%で作った甘酒を入れ、煮詰めます。
まるでキャラメルの味です。
甘くておいしいマクロビ・スイーツの出来上がり・・・わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 14:10| Comment(3) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ