2007年05月21日

ヨモギ摘み

今日はど快晴晴れ晴れ
タンボロッジの裏の林にヨモギを摘みに出かけました。
DSCN9525-1.jpg
ありました。一面の「ヨモギ」

にっこりしながら摘む支配人です。

さて、このヨモギ、タンボロッジではいろいろと使います。
アンデスのハーブ「ワカタイ」(英語名ではブラックミントと呼ぶそうです。)に似ています。
「ワカタイ」は日本では、瓶詰めのペーストがわずかに少しペルーから輸入されているだけ、しかも添加物が使われているし、一般的には出回っていません。
ですから、野生のヨモギを採取して、その代わりに使おうと言う算段をしたんです。

さて、これから陰干しして、粉にして保存するつもりです。つまり、ヨモギ餅に使う「ヨモギ粉」を作るのと一緒ですね。
これを「豆乳」や「ピーナッツ」を入れたクリーミーなアンデス風ソースに入れると、アンデス精進料理が出来るんです。
ヨモギが乾くのが楽しみだなあ。キスマーク
posted by 料理長 at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩