2007年06月29日

トマトときゅうり

今日からタンボロッジでは、夏野菜の季節がスタートしました。
P6290419-1.jpg
たびたびこのブログにも登場する「長尾さん」から、無農薬のトマトときゅうりが届きました。

トマトと言えば、アンデス原産ですね。ですから、タンボロッジのアンデス精進料理には欠かせません。
この長尾さんのトマトはすごくおいしいんですよ。
今日もさっそく食べました。わーい(嬉しい顔)うめ〜〜exclamation×2
長尾さんはブログもやっています。
このブログのリンクの「会津の米 栽培日誌」を見てね。
posted by 料理長 at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2007年06月27日

ワイルドストロベリー

今年も待ちに待った「ワイルドストロベリー」の実がなりました。
P6270412-1.jpg
かわいらしい小さな小さな苺です。揺れるハート

P6270415-1.jpg
ホラホラこんなにたくさんハートたち(複数ハート)
まだ花をつけているのもあり、これからしばらく楽しめそうです。
「ワイルドストロベリー」ちゃん、今年もよろしくね。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 22:02| Comment(9) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2007年06月26日

子持ち昆布

最近はまっているのがこの「子持ち昆布」です。
P6190368-1.jpg
でも、ベジタリアンなので、「なんちゃって子持ち昆布」手(パー)と言えますね。
もちろんペルー原産の雑穀「アマランサス」が卵代わりです。
作り方は・・・
(1)・アマランサスを軽く炒って、普通に炊きます。
(2)・出汁をとった後の昆布、お酒、みりん、醤油、ほんの少しのゴマ油とお酢、みじん切りしたふ海苔を鍋に入れ、少し粘りが出るまで煮ます。
(3)・そこへ炊いておいたアマランサスを入れて出来上がり。

かなりおいしくいただけますよ。わーい(嬉しい顔)

ところで、「子持ち昆布」の「子」って、何の卵なんでしょうねえ?。
だって、昆布は「卵」産まないもん??exclamation&question
posted by 料理長 at 22:03| Comment(7) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集

2007年06月24日

梅干作り

P6230398-1.jpg
梅干を作り始めました。
作るのは「支配人」。
加工品のほとんどは、料理長が作っていますが、梅干が大好きな支配人は、この梅干作りだけは譲れないようです。
では、こだわりの材料を使って、せっせと仕込みましょうね。

がんばってね〜〜手(グー)
posted by 料理長 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2007年06月23日

みりん梅酒

P6220380-1.jpg
今日、いよいよ「みりん梅酒」を仕込みました。
仕込むといっても、ただ「梅」を洗ってヘタを取り、少し切り込みを入れてビンに入れ、そこへ「無農薬みりん」を流し込んだだけです。

今回はちょっと「梅」を入れすぎたみたい・・・
夜に味見してみたら、酸味が強かったので、急いで少し引き上げました。
引き上げた梅は、ジャムになりました。

何々、そんなに早く味見をするなって!
ごもっとも・・・モバQ

でも、おいしくなりそうな予感がする味でした。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 22:38| Comment(6) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2007年06月22日

キャンドルナイト

P6220392-1.jpg
今日は「夏至」ですね。
タンボロッジでは、今日、明日、明後日と、環境保護のキャンペーンに賛同し、「キャンドルナイト」を行います。
今日はその第一日目です。
電気を消して、ロウソクで過ごす夜も、また乙なものですね。

また明日も、キャンドルナイトを楽しみましょう。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2007年06月19日

梅がやってきた

P6190364-1.jpg
今日は、和歌山県で「無農薬」で作られている「梅」が、タンボロッジに届きました。
毎年初夏の梅がやってくると、加工品作りがスタートします。
「梅」「プラム」「桃」「トマトケチャップ」「トマトピューレ」「トマトジュース」「ラズベリー」それからそれから・・・
秋の「クリ」「洋ナシ」「りんご」まで、少しづつではありますが、いろんな種類の果実を瓶詰めに加工するんです。

さて、「梅」は何にしようかな〜exclamation&question

2007年06月18日

鎌越清水

またまた「名水」を発見手(グー)
なんと会津高原駅から車で数分の所にあるんです。
P6180350-1.jpg

実は私たちはこちらの方向のほうが良く通るんです。
会津若松や郡山、那須、宇都宮などに出かけるときは、必ず通ります。

しかし・・・今まで知らなかった〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

タンボロッジに泊まりに来られたお客様から教えていただいたんです。
本当、「灯台下暗し」とは、このことですね。
今まで相当たくさん、ここの近くを通っていたんですから・・・。

でも、これからはしょっちゅう汲みに来れるぞおぴかぴか(新しい)

で、さっそく汲んできました。わーい(嬉しい顔)

P6180346-1.jpg
posted by 料理長 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2007年06月17日

ピカンテ・デ・カマロン

P6160340-1.jpg
「ピカンテ・デ・カマロン」。ペルー風「海老クリームカレー」といった所でしょうか。
ペルー南部のアレキーパの名物料理です

それをベジタリアン(アンデス・マクロビオティック)で作ってみました。

海老の替わりは・・・
大豆をう〜んとやわらかくゆで、すりつぶし、餡子のようにし、その中に「ふ海苔」を練りこみ、梅酢、塩、胡椒で味付けし、海苔で巻いて焼きました。
写真では全然わからないですね。だって,上にソースがかかっているもの・・・。モバQ

でも、海の香りがして、本物にかなり似ています。いや、また別のおいしさで、とっても気に入りました。
また時々作ってみ〜〜よう猫
posted by 料理長 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2007年06月15日

花の田代山(2)

それでは「田代山」に咲く小さな花たちを紹介しましょう。
P6130330-1.jpg
登山口近くの比較的低い所に咲く「ラショウモンカズラ」。

P6130312-1.jpg
頂上湿原に咲く「ウメバチソウ」。まるで音楽でも奏でているように咲いています。

P6130282-1.jpg
田代山から帝釈山へ行く途中の林にひっそりと咲く「オサバグサ」。これだけの群落は珍しいそうです。

P6130273-1.jpg
湿原を良く見ると、花ではないけれど「ナカバノモウセンゴケ」がありました。昆虫を捕まえて食べるというコケです。

P6130256-1.jpg
湿原に、小さく小さく、しとやかに咲く「ヒメシャクナゲ」。本当に小さいんですよ。花の直径はなんと5ミリくらいしかありません。
posted by 料理長 at 16:17| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳