2007年07月11日

金沢研修旅行(5)

金沢研修旅行の最後に、金沢から10キロほど西にある、自称「日本一小さな専業農家」の「風来さん」を尋ねました。

ここでは、無農薬野菜のほかに、無添加漬物も作っているんですよ。しかも、その漬物に使う野菜は「自家製」なんです。
畑の面積もたった30アール(約1000坪くらい)です。
これで専業とはexclamation×2と、誰しもが驚く狭さです。

P7060518-1.jpg
ここでは「山羊」を飼っているんですね。
ここの山羊はすべて、自分の畑のあまり物や雑草をえさにしているんですって。
山羊の乳って、人間の母乳に一番近いそうなんです。だから、アレルギーに人でも飲めたりするそうですよ。すご〜〜いexclamation&question

P7060529-1.jpg
さて、畑を案内していただきました。
ここはハウスの中。色々な野菜がたくさんあります。

P7060542-1.jpg
あっexclamation&questionすぐにつまみぐい。失恋いけませんねえ、支配人さん。
「だって、このミニトマト、おいしそうなんだもん」モバQだって。

P7060546-1.jpg
風来さんの家の2階のベランダから見た畑全景です。
向こうに見えている田圃は違いますよ。手前の畑だけです。
どうですか、狭いでしょ。
良くこれで「専業」が成り立っていると、感心してしまいます。

でも、この畑が手近な環境があるから、自家製野菜をすぐに漬物に出来るんですね。
ここの無添加漬物、最高においしいですよ。
欲しい方は風来さんのホームページをご覧くださいね。

P7060535-1.jpg
オレガノがきれいに咲いていました。
オレガノの花って、乾燥させると、本当に香りが良く、ハーブとして使えるんですよ。
南米でも好まれるハーブの一つです。

このままのんびりしたいほど、くつろいでしまいましたが、これから南会津まで帰らなければいけません。
今は日が長いので、まだ4時くらいと思っていたら、もうなんと6時を過ぎてしまいました。
うっそ〜〜がく〜(落胆した顔)

この後、タンボロッジに着いたのは、夜中の12時を回ってしまいました。

あ〜〜疲れたけれど、実り多い研修旅行でした。

色々と紹介してくださったオリーブ油オルチョサンニータの「朝倉さん」、そして、色々なことを教えてくださり、食事の手配までしてくださった「山本先生」、本当にありがとうございます。
色々な出会いに感謝感激の研修旅行でした。揺れるハートわーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳