2007年12月14日

竹瓦温泉

里帰り休暇も1週間を過ぎ、12月3日になりました。
この日から2泊3日で、博多、有田方面に鉄道を使って出かけました。

まずは大分の別府温泉を目指します。いい気分(温泉)
北九州の特急列車の指定席に3日間乗り放題というフリー切符を買っていたので、まずはその基点となるところへ向かったんです。

そして別府にやってきました。
ここで、駅から歩いて7〜8分のところにある超レトロな温泉「竹瓦温泉」へと向かいます。
PC032187-1.jpg
温泉の入り口です。
古い郵便ポストと、木造のどっしりとした建物。
温泉の町「別府」の長い歴史を感じさせてくれます。

この温泉は、なんと建物の中に「砂湯」があるんです。
受付で砂湯の料金(¥1,000)を払うと、浴衣を貸してくれます。
そして浴衣に着替え、この写真の奥の扉を開けると、砂湯がありました。

PC032191-1.jpg
砂湯に入るタンボロッジの支配人です。
15分ほど、温泉のお湯で熱せられた暖かい砂をかぶっていると、汗が噴出して、体はぽかぽかです。

あ〜〜気持ちい〜〜いい気分(温泉)いい気分(温泉)るんるん

PC032193-1.jpg
こちらはなんと¥100では入れる通常のお風呂です。
なんともレトロないい雰囲気ですね。
もちろんここにも入っちゃいました。モバQ
posted by 料理長 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩