2008年01月14日

BP不使用マクロビシフォンケーキ

じゃ〜〜んどんっ(衝撃)
ついに、長年の念願だった「BP(ベーキングパウダー)不使用のマクロビシフォンケーキ」、開発に成功しました。るんるんるんるんるんるん
もちろん「卵」などの動物性のものも一切使いません。
これはすごい!!がく〜(落胆した顔)

と自慢をしてしまいましたが、当たり前のように作っている人もいるかもしれませんね。
そうだったら、なんかちょっと恥ずかしいなモバQ
でも、本当に「長年の念願」だったんですから。

では、それを「企業秘密」にせずに、ここにレシピを公開しちゃいましょうね。わーい(嬉しい顔)

材料はいたってシンプルです。

豆乳・・200cc
自然塩・・一つまみ
オリーブ油・・小さじ1
地粉全粒粉・・・100g
メープルシュガー、またはオーガニック甜菜等・・好みで

たったこれだけです。

かわいいただし、豆乳は、お豆腐やさんで分けてもらう「なるべく濃い」ものに限ります。
大豆固形分10%では、ちょっときめが粗いものになってしまいます。
その辺を注意してくださいね。

では、作り方です。

PC152447-1.jpg
まずは、豆乳をひたすら「泡立て」ます。
ただし、ハンドミキサーなどを使う方は、「全速力」ではなく、「6〜7分目の速度」にします。
全速力でやると、きめがかなり粗くなります。
そうすると、粉を入れると途端にしぼんでしまいますから。

タンボロッジでは、「キッチンエイド」という優れものがあるので、セットして待つだけというお手軽さです。

でも、この「泡立て」には、15分〜20分くらいかかります。
くれぐれも急がぬように、じっくりやりましょう。

PC152452-1.jpg
キメの細かい「泡」が立ったら、ふるっておいた「地粉全粒粉」「自然塩」「オリーブ油」「メープルシュガー」を入れ、ゴムベラで「切るように」さっくりと、そして均一になるように混ぜます。

この写真のような感じで、泡が消えずに「とろ〜り」とした感じになればOKです。

後はオーブンで焼くだけです。

PC152453-1.jpg
ちょっと使った「型」が大きかったせいもあり、高さのボリュームがありませんが、立派な「シフォンケーキ」が出来上がりました。るんるん

PC292618-1.jpg
デコレーションをして「いただきま〜〜す」揺れるハート

まあ、卵を使った通常のシフォンケーキに比べると、そりゃあキメの細かさではかないません。
でも、「ベーキングパウダー」のえぐいような味はしません。
(使ってないから当たり前ですが猫
そして、やや「しっとり」とした感じに仕上がります。

泡立ての時間がある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
だって、かなり(相当)おいしいんだもん。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 21:49| Comment(16) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集