2008年01月18日

小麦水飴

約1週間ほど前に、使い切ったとばかり思っていたものを発見exclamation&question
なんと、昨年の6月に「たむら農園」さんから分けていただいた「小麦粒」が1瓶、食材庫で眠っているではありませんか。がく〜(落胆した顔)
これはやばい!せっかくの「無農薬・無施肥」の小麦ちゃんに申し訳ないちっ(怒った顔)

で、発芽させてさっそく「超手作り」の「小麦水飴」を作ることにしました。
P1142778-1.jpg
5日目で発芽してきました。
やや古くなった種なので、「発芽しなかったらどうしようもうやだ〜(悲しい顔)」と悩みましたが、さすがは「自然農法」の小麦ちゃん。生命力があるので、ほとんどすべての小麦が発芽してくれました。
ほっ ドコモポイント

P1142780-1.jpg
さて、発芽した小麦の粒を、「すり鉢」ですりこ木を使ってつぶします。
粒のままだと、出来る量がかなり減ってしまいますから・・・
でも、せっかく「発芽」して、伸びていきたいと思っている「小麦ちゃん」をすりつぶしてしまうなんて、あんまりかわいそうもうやだ〜(悲しい顔)
なんだか良心の呵責に苦しんでしまいました。
それほど生命力が強かったんですね。この小麦は・・・

でも、わたくしの「おいしいものを食べたい」という「食意地」が勝っていました・・・・モバQ

詳しい作り方は、「こちら」のページを見てくださいね。

P1152791-1.jpg
出来ました。
小麦200gと、お米6合で、250ccのビンに3本です。

この「小麦水飴」は、大麦の乾燥麦芽から作る水飴に比べ、あっさりとしています。
色もだいぶ「白」いです。
ですから、マクロビ・スイーツにはこちらのほうが使い勝手がいいかもしれませんね。
でも、発芽させるのに5日くらいかかるので、かなり計画的にやらないといけないのですが・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品