2008年01月19日

チューニョ作り(その4)

さて、いよいよ「凍ったジャガイモ」を踏んで、脱水します。
といっても、「わたくしのきたない足」で踏むと誰も食べてくれないのでもうやだ〜(悲しい顔)、手でつぶすことにします。
P1162827-1.jpg
ほらほら、こんな感じです。
かなりたくさん水分が出るんですね。
あんなに真ん丸だったジャガイモが、かなりペッタンコになりました。

P1182831-1.jpg
そして今日は良く晴れています。
さっそく晴れに当て、乾かします。
乾くといっても、寒いので(気温はマイナスです)ゆっくりとフリーズドライに変化していきます。
太陽をたくさん当てると、暖かい「陽」のエネルギーが入り、「陽性」の食べ物に変化していきます。

ところで、今日、さらに追加のジャガイモが到着しました。(写真の箱です)
北海道で「無農薬・無施肥」暦30数年の秋場さんのジャガイモです。
これから洗って泥を落とし、凍らせます。

品種が違うので、どんな味の違いがあるか、楽しみです。わーい(嬉しい顔)