2008年01月22日

チューニョ作り(その5)

満月今宵は満月。満月
こんな日には(晴れていればの話ですが)チューニョを外に出して、凍らせましょうね。

P1212864-1.jpg
まず、昨日に外で凍らせたじゃが芋(後からやってきた20Kg分)を部屋に入れて融かします。
下にビニールを敷いておかないといけません。
なぜなら、凍ったじゃが芋が融ける時点でかなりの水分を吐き出すからです。
この写真の、じゃが芋の下にたまった黒い液体がそれですよ。
こんなに出るんですね。

P1212880-1.jpg
そして、満月満月の夜、晴れていたので外に出しました。(本当は満月は今日です。この写真は昨日の夜なので、1日前ですけれど・・・モバQ

満月のほのかな青い光に「じゃが芋」が照らされて、綺麗ぴかぴか(新しい)

P1222887-1.jpg
翌朝(今朝)です。
じゃが芋に「霜」がふって、結晶まで見えています。
霜の結晶が朝日に照らされて、ぴかぴか(新しい)きらきらっ!ぴかぴか(新しい)
本当に綺麗でした。

P1222897-1.jpg
今日は会津高原も晴れど快晴晴れ
またとない絶好の「チューニョ干し」日和ですね。
「チューニョ」に変化してきた「じゃが芋」に、「陽」のエネルギーが入っていきます。
色もずいぶん黒く変化してきました。

おいしいチューニョにな〜〜あれ揺れるハート