2008年01月27日

麻料理「BAGUS」

この前の水曜日に、川崎市の高津にある「麻の実」をふんだんに使った麻料理レストラン「BAGUS」に行きました。
レストランと言うよりは、はっきり言って「呑み屋さん」ですけれど・・・モバQ

「麻の実」って、日本では古くから食べられていた「雑穀」です。
そもそも「麻」は、「実」は食べられるし、茎の「繊維」は「織物」などに使え、大変便利な植物でした。
しかし、一部の品種に「麻薬」の「大麻」になるものがあるため、今では栽培も厳しく規制され、普通にはめったに食べることが出来ないものになってしまっています。

でも、「七味唐辛子」の中に入っています。
「七味」の中で、一番大きい粒がそれなんですよ。
「麻の実」は、蛋白質が豊富で、すごくコクとうまみがあり、動物性の蛋白質を食べないベジタリアンには、ありがたい食品といえるでしょう。

さて、前置きはこれくらいにして、食べたもの紹介です。

最初に食べたのは「麻豆腐」。
何せ「呑み屋さん」なので、照明が暗く、ぶれてしまって食べたもののいくつかは写真をお見せできないのが残念です。モバQ
この「麻豆腐」、麻の蛋白質の多さを利用し、天然にがりと麻の実だけで手作りしたものだそうです。
とてもコクがあって、本当、いくつでも食べたいようなおいしいものでした。
麻の実のおいしさにびっくりがく〜(落胆した顔)
P1232939-1.jpg
こちらは「麻の実のパウダー」を練りこんだ「タコス」。
「麻の実」を入れることで、とてもおいしくリッチなタコスに仕上がっています。
手前のは「薬味」の「ハバネロ」の酢漬けです。
これも辛くておいしいですよ。(わたくし、辛いのちっ(怒った顔)大好き)

P1232948-1.jpg
こちらは、「高きび」をひき肉風に使った「高きびのピザ」。
上に乗っているものは、「麻の実」から作った「チーズ」風。
これも驚くおいしさです。

そして、麻の実パウダーを練りこんだ「麻の実うどん」も食べました。
これなんか、信じられないおいしさです。がく〜(落胆した顔)
「麻の実」って、えらいexclamation×2

P1232951-1.jpg
こちらは麻の実を入れた「ドライカレー」。
これもベジタリアン仕様で、高きびを使っています。

そうそう、ビールも「麻物語」という「麻の実」を使ったものがあり、あっさりしていておいしくいただきました。
だってこちらは「飲み屋さん」ですから・・・ね。

P1232957-1.jpg
この日、一緒に「飲み会」をしたメンバー+お店の奥さん+お子さんで記念写真です。
酔っ払ってしまって、少々ぶれていますがご勘弁をモバQ

この日はおいしく幸せな一日でした。
またすぐにでも行きたいな〜〜〜るんるんるんるん

麻料理「BAGUS」は、ベジタリアンの対応をしてくれますので、ベジタリアンの方は事前にお伝えしてくださいね。
場所は、東急田園都市線「高津駅」から歩いて数分のところです。
電話044−811−4264&8861です。