2008年02月09日

生揚げの味噌漬け

「生揚げの味噌漬け」
超簡単でおいしいんですよ。ぴかぴか(新しい)
外の皮は生揚げそのもののおいしさで、中の「豆腐」の部分は、「豆腐の味噌漬け」になり、まるで「揚げベジチーズ」になっちゃいます。
最近これにはまりそうです。
P2093115-1.jpg
おいしそうですね。
おいしかったんですから・・・モバQ

ところで、その超簡単な作り方です。

用意するもの・・
おいしいこだわりの生揚げ・・・1丁
手前味噌・・・必要な分量
保存するタッパー

たったこれだけです。
では作り方です。

(1)・・生揚げの周りに、手前味噌を5〜6ミリの厚さになるように塗り付ける。
(2)・・それをタッパーなどに入れ、1週間ほど冷蔵庫で保存。
(3)・・1週間後に取り出し、生揚げの周りの味噌を「さじ」などでこそげ落とし、適当に切っていただく。

たったこれだけです。

★・・生揚げは、味噌を塗ることにより、保存性が増しますので、「賞味期限」を気にすることはありません。
★・・出来上がったら、冷蔵庫で保存し、1週間以内に食べましょう。

なお、「手前味噌」とは、自作の味噌、または麹が生きているこだわりの味噌のことです。
「八丁味噌」や、3年熟成した味噌など、すでに麹の酵素(グルコターゼ)がなくなっているような味噌を使うと、うまくいきません。

生揚げは、「豆腐」を水切りしてから「揚げる」ため、「豆腐の味噌漬け」のようにわざわざ「水切り」しないで、いきなり作れるのがありがたいです。るんるん
posted by 料理長 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集