2008年02月24日

チューニョ粉の団子

完成した「チューニョ」。
そして、それを今度は「粉」にして、小麦粉のような「つなぎ」として使った「雑穀団子」を作ってみました。

ところで、タンボロッジは、「製粉機」なるものを持っていません。
そこで、原始的ではあるけれど猫、アンデスでも使われている「窪んだ石」と「丸みのある石」を使い、それを「石臼」代わりにして、粉にしてみました。
P2233437-1.jpg
大きい鍋に「窪んだ石」を入れ、そこに「チューニョ」を乗せ、「丸い石」で砕きます。どんっ(衝撃)
鍋に入れてやらないと、チューニョが飛び散って大変ですから。

P2233439-1.jpg
最後は、細かくするために「電動ミル」を使い、このような細かい「チューニョ粉」の出来上がりです。わーい(嬉しい顔)

P2233469-1.jpg
さて、「大豆」ベースの「雑穀団子」に、つなぎで「チューニョ粉」を入れ、立派な「雑穀団子」の出来上がり。
串に刺し、「ペルー風のたれ」を塗って焼きました。
うまく出来ましたよ。
かなり「つなぎ」としても、チューニョは威力を発揮してくれました。
これからもたくさん使うつもりです。るんるんるんるん