2008年03月06日

仕入れ

今日は、会津若松&喜多方方面に、久しぶりに食材の「仕入れ」に行きました。
山を越え、川を渡り、タンボロッジから会津若松までは約70Km、車で1時間半ほどかかります。
P3063590-1.jpg
で、まず訪れたのが、喜多方市の高郷地区にあるおいしいお豆腐屋さん「豆腐屋おはら」です。
ここのお豆腐は、本当にいつもおいしく、さらに油揚げにいたってはまさに「絶品」です。
無農薬大豆と、会津の「平出油屋」の菜種油、ごま油を使う徹底ぶりです。
そして、加熱せずに作った「豆乳」が、これまた濃くてexclamation×2おいしい。
この豆乳のおかげで、「ベーキングパウダー不使用のマクロビシフォン」ができるようになったんですから。
今日もその「シフォン」用に、豆乳をしっかり買いましたよ。

P3063596-1.jpg
そして次に訪ねたのが、タンボロッジのご飯に使うお米を「無農薬・無施肥」で作っている「長尾農園」さんです。
この写真は、長尾農園さんのおいしい「小松菜」のハウスです。

P3063591-1.jpg
長尾農園さんのこの小松菜、とてもおいしいんですよ。
もうそろそろこの小松菜も終わりに近づいてきたそうです。
会津もぼちぼち「端境期」になりつつあるようですね。

P3063598-1.jpg
そして、長尾農園さんでは、そろそろ夏の準備も始まりました。
これは夏の主力の「トマト」の苗です。
少しずつ「発芽」してきていますね。
今年の夏も、おいしいトマト、食べたいな〜〜揺れるハート

P3063587-1.jpg
ハウスの中は暖かいけれど、外はこんなに一面真っ白です。
この写真は「豆腐屋おはら」から、会津若松に向かう道からの「会津盆地」の今の風景です。

さて、おいしいものをいっぱい仕入れて、雪深い会津高原のタンボロッジに帰るとしましょう。
早く春が来ないかな〜〜雪→→晴れ
posted by 料理長 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳