2008年03月13日

チューニョの粉

3月10日のお話しです。

タンボロッジで手作りした「チューニョ」。
一度自分で「ミル」を使い、粉にしてみましたが、「粗挽き」にしか出来ませんでした。
そこで目をつけたのが、いつもおいしい農作物を送っていただいている「たむら農園さん」が持っている小さな「製粉機」です。
そこで、「たむら農園さん」に「チューニョ」の粉を挽いてくださいと、お願いしてみたところ、快く承諾してくださいました。

さあ、今日は「チューニョ」を粉にするぞ〜〜手(グー)

でもって、途中によったのが大好きな「キッチンカンナ」です。
腹が減ってはなんとやら、ここで腹ごしらえと行きましょうか。わーい(嬉しい顔)
P3103733-1.jpg
いただきま〜〜す。
今日はメインが「高きびのチリビーンズ」。そのほかにいろいろと付いています。
どれもおいしいですよ。
いつもいつも、ここへ来るとほっとするんです。

P3103738-1.jpg
さて、せっかく出かけてきたのだから、スイーツも当然のごとくいただくことに・・・・
これは「サツマイモのタルト」。
なんて美しくデコレーションされていることか・・・
タンボロッジに欠けるのはこのセンスですねえ。

さて、おいしく腹ごしらえした後は、群馬県の太田市にある「たむら農園さん」へ向かいました。
P3103748-1.jpg
さっそく「チューニョ」を粉に挽きます。
あらかじめ、この製粉機に入る大きさに「チューニョ」を砕いておきました。
だって、砕かないと入っていかないもんね。

P3113750-1.jpg
あっという間に「チューニョ粉」の出来上がり。
案の定、かなり細かく挽けました。
やはりこの製粉機、「欲し〜〜〜いよお〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

さて、この後、出来上がったばかりの「チューニョ粉」を使い、「スイトン」をご馳走になりました。
すご〜〜くおいしかったです。(写真を撮り忘れましたモバQ
今度タンボロッジでも再現したいと思います。

「たむら農園さん」、この日はチューニョを粉にしてくださって、ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)