2008年03月19日

「モラヤ」作り(その2)

チューニョの別バージョンの「モラヤ」。
「モラヤ作り」(その1)はこちらを見てね。目

そして時は流れ、先月の(2月)19日に湧き水が入る池に漬け、あく抜きをしてきた「じゃが芋」を、先週に引き上げました。

P3113757-1.jpg
じゃじゃ〜〜〜んexclamation
ずいぶん白くなっています。
いいぞ、いいぞ〜〜〜ぴかぴか(新しい)

さて、そーっと引き上げました。
本当に真っ白で、かなりぶよぶよです。
それをそ〜〜っと「チューニョ干しの網」に乗せ、太陽に当てずに乾かしました。
室内で置いておいたんです。

待つこと約1週間。
真っ白な凍結乾燥じゃが芋の「モラヤ」が出来上がりました。

P3193844-1.jpg
チューニョが真っ黒で、まるで石のように硬いのとは違い、この「モラヤ」は「白くてスカスカ」ダッシュ(走り出すさま)と言う感じです。
まったく同じじゃが芋から作ったとは、とても思えません。これはびっくりがく〜(落胆した顔)

98-1.jpg
こちらは現地、ペルーのクスコの市場で見かけた「モラヤ」です。
タンボロッジの手作りのとそっくりですね。
いやっexclamation タンボロッジのほうがきれいジャンどんっ(衝撃)
(かなりえこひいきモバQ

さてさて、この「モラヤ」、どんな料理に使おうかな〜〜
楽しみです。わーい(嬉しい顔)