2008年06月06日

小旅行(3)

ではでは、作った料理の紹介です。
2日間の夕食の料理の数々です。
P6024860-1.jpg
おろし大根と米粉のおやき
これは木澤さん作です。
大根の風味と、味噌仕立てのソースがとてもおいしいです。

P6024862-1.jpg
コタン(大豆蛋白)のステーキ風
これも木澤さん作。
コタンをお湯に戻し、下味をつけたあと、醤油をしみこませて焼きました。
まるでステーキみたいで「ステキ」わーい(嬉しい顔) なんちゃってモバQ

P6024863-1.jpg
ごぼうのフライ
これも木澤さんが作ってくださいました。
ごぼうを軟らかく煮て、少しつぶしてパン粉をつけてフライにします。
コリッとした食感と、サクッとした揚げ物の感じで、とても舌触りがよく、おいしいです。

P6024864-1.jpg
こんにゃくの海老風味
これは私作です。
自家製こんにゃくを持ってきて、作りました。

P6034880-1.jpg
コタンのバンバンジーソース
コタンを「鶏肉」に見立てた中華風の料理です。
とてもおいしいです。
これも木澤さん作です。

P6034882-1.jpg
ペルー南部風シーフードクリームカレー
私作です。
シーフードといっても、「ふ海苔」を使うのですが・・・
海の香りと、ガルバンゾー(ひよこまめ)の食感と、豆乳を使ったクリーミーなカレーというよりは、シチューという感じの料理です。

P6034884-1.jpg
温野菜のサラダ
これは支配人作です。
野菜を無水鍋で重ね煮した、シンプルでおいしいサラダです。

P6034885-1.jpg
ピーナッツ豆腐、キノコのあんかけ
これも木澤さんが作りました。
ゴマ豆腐の要領で、ゴマではなくピーナッツを使っています。
キノコのあんかけが、とてもマッチしています。
ゴマをピーナッツで「ゴマかした」・・なんちゃってモバQ

P6034886-1.jpg
タンボロッジの定番、「子持ち昆布風」です。
アマランサスと、だしをとった後の昆布で作りました。
私作です。

P6034892-1.jpg
ごぼうのキンピラ
これはお嫁さんのなっちゃん作です。
マクロビオティックの定番料理ですね。
塩分控えめで、やさしい味でした。

これは2日分の夕食メニューです。
では、この続きはまた明日。手(パー)
posted by 料理長 at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

小旅行(2)

さて、菅原商店さんを後にして、今日の宿泊場所に向かいます。
今日お世話になるのは、私たちの古くからの友人で、石巻市と東松島市の境の辺りに住む「Mさん」のお宅です。

最近、Mさんの息子さんのお嫁さんがマクロビオティックにはまっていると聞いたのと、今回はその道の先生の木澤さんが一緒なので、「みんなで食事を作ろう」ということになっていました。
そこで、この日の夕食から、泊まらせてもらっている間の分を、いろいろと作ることに・・・・
さて、どんな料理が登場するでしょうか、楽しみです。るんるん

P6034876-1.jpg
さてさて、作る人が台所に集合しました。
これから作りますよ〜〜。

P6034878-1.jpg
タンボロッジの支配人さんも、がんばって料理しました。

P6024866-1.jpg
では、みんなで「いただきま〜〜す」わーい(嬉しい顔)

では、2日間で何を作ったか、次の記事で紹介しましょうね。
posted by 料理長 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理