2008年06月28日

米粉の「マクロビ・ティラミス」

今日は、最近はまっている、ベーキングパウダー不使用の「米粉のマクロビ・ティラミス」のレシピを公開しましょうね。

ではさっそくレシピです。

材料 (12cmの丸い型で作る分です)

★・・ジェノワーズ(スポンジ生地)の材料・・
大豆固形分10%以上の「無調整豆乳」・・125g
上新粉(粗挽き)・・・65g
メープルシュガー・・・10g
オリーブ油・・・8g

★・・クリーム材料・・
おいしい豆乳(好みのもの)・・200g
上新粉・・・25g
米飴(水飴)・・・70g
オリーブ油・・・10g
ラム酒、塩・・・ほんの少し

★・・上にかけるココア風パウダー・・
きな粉・・・大さじ1〜2

★・・そのほか・・
生地に塗るコーヒー・・・穀物コーヒーにします。


では、作り方です。


★・・ココア風パウダーを作る・・
きな粉をフライパンに入れ、弱火でじっくり焙煎する。
色がココアっぽくなったら出来上がり。
*・・きな粉の焙煎は、一度にたくさんやっておいたほうがうまく出来ます。
たくさんやって、ビンに詰めて保存しましょう。

★・・ジェノワーズ(スポンジ生地)を焼く・・
(1)豆乳を50℃くらいの湯煎にかけ、メープルシュガーを少しずつ加えながら、「カプチーノクリーマー」で5分くらい泡立てる。
このとき、なるべくキメの細かい泡になるように努力します。
(2)上新粉を入れ、ゴムベラで満遍なくかき回す。
この攪拌は、あまり長くしつこくやらずに、1分ほどまでにします。
(3)オリーブ油を入れ、さっとかき回し、12cmの型に流し込み、150℃に予熱したオーブンで、20分ほど「ふた」をして焼きます。
「ふた」は、アルミ箔やオーブンシート、耐熱のお皿などを使います。
電気オーブンの場合は、160℃にします。

★・・クリームを作る・・
(1)オリーブ油、ラム酒を除くすべての材料を鍋に入れ、泡たて機でかき回し、混ざったら弱火にかけとろみがでるまでかき回しながら練っていく。
(2)オリーブ油とラム酒を入れて、滑らかになるまで少しの時間弱火でかき回す。

★・・仕上げ・・
(1)スポンジを横半分に切っておく。
(2)12cmの型に油を塗り、一番下にスポンジの半分を敷き、穀物コーヒーを刷毛で塗り、出来上がったクリームの半分を入れ、平らにします。
(3)その上に残りのスポンジを敷き、穀物コーヒーを塗り、残りのクリームを入れ、平らにします。
(4)ココア風パウダー(焙煎したきな粉)を「茶漉し」に入れてふりかけて出来上がりです。

P6275116-1.jpg
クリームを練っているところです。
こんな感じになります。

P6285130-1.jpg
さてさて、ベーキングパウダー不使用の「米粉のマクロビ・ティラミス」の出来上がりです。

下に、余分に作っておいた「ココア風パウダー」(焙煎きな粉)と豆乳、水飴で作ったクリームを敷いて、マクロビ・ティラミスを載せて、
さっそく「いただきま〜〜す」わーい(嬉しい顔)

おいしいですよ。るんるん

なお、甘さは好みで増減しましょうね。
メープルシュガーは、ほかの甘味(粉状の)で代用してもOKです。

ひらめきなお、このレシピを成功させるには、「粗挽き上新粉」が必要です。
その「粗挽き上新粉」について、詳しく知りたい方は、(こちら)のページをご覧ください。
そして、この「粗挽き上新粉」が、2010年4月に発売になりました。
詳しくは
「こちらのページ」
または(こちら)のページを見てくださいね。
posted by 料理長 at 12:42| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集