2008年09月05日

第2回、タンボ・ロッジの食の研修会(1)

今年の3月に、マクロビオティックで有名な「リマクッキングスクール」の校長先生の「松本光司先生」をタンボロッジにお招きし、「食の研修会」を行いました。
そのときに、実はまた秋頃にやりましょうという約束をしていたんです。
それが実現し、9月1日〜2日までの1泊2日で、「秋のマクロビオティック・食養の研修会」を再びタンボロッジで開くことが出来ました。

何と光栄なことでしょうかぴかぴか(新しい)

前回は2泊3日で、5食分の研修があったんですが、今回は少し縮めて「1泊2日」での研修となりました。

まず、9月1日の午後4時までに、参加者が集まりました。
そして、まずは夕食作りから、研修が始まりました。
P9015457-1.jpg
さて、いろいろな秋野菜を使い、マクロビオティック料理の研修が始まりました。

今回は、私が少しちょんぼして、あまり写真を撮らなかったので、そのときの様子をかいつまんでのご紹介です。すいませんです〜モバQ

P9015446-1.jpg
これは、タンボロッジの庭にある「タンポポの根っこ」です。
先生自ら掘ってくださいました。
そして、すでに硬くなって食べられないと思っていた「蕗」も摘んできてくださいました。
それを、キンピラにしていきます。

P9015461-1.jpg
さて、いろいろなお話や説明があり、着々と料理も進み、
完成で〜〜〜す。(ずいぶんはしおっちゃいましたが・・・モバQ
これは、ズッキーニのあんかけです。
和風料理によく合います。そして彩りも綺麗るんるん
とてもおいしいです。

P9015475-1.jpg
おかずの盛り合わせです。
真下から、時計回りで
「ごぼうのキンピラ」
「味付けカボチャの長芋おろしかけ」
「蕗のキンピラ」
「長瓜と胡瓜の漬物」
「人参のキンピラ」
そして真ん中が「甘瓜の塩もみ」です。

P9015476-1.jpg
そして、ほかにもいろいろとありました。

P9015481-1.jpg
さて、みんなで「いただきま〜〜す」わーい(嬉しい顔)

さて、食べながらいろいろと先生に教えを請い、そしてみんなで語り合い、「秋の夜長」は更けていきました。

では、明日は「朝食編」と「昼食編」を紹介しましょうね。
posted by 料理長 at 16:54| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事