2008年10月05日

初「天然酵母パン」

ついに、タンボロッジの支配人が「天然酵母のパン」に挑戦しました。

先日、「駒止湿原」に行ったとき、途中の道で「山葡萄」を発見し、少しですが収穫してきました。
そして、葡萄をつぶし、「手作り米飴」を入れ、待つことおよそ5日間、ついに「ぶくぶく」と発行を始めました。ダッシュ(走り出すさま)
IMG_0099-1.jpg
いい感じの「ぶくぶく」加減です。
そして山葡萄の素晴らしい香りもしてきました。
このまま発酵させ、「ワイン」にしたい衝動を抑え(はあはあどんっ(衝撃))、パン生地に加え、発酵させました。

IMG_0105-1.jpg
パンをこねるタンボロッジの支配人です。
楽しそうですね。
きっとおいしくなりますとも・・・

IMG_0107-1.jpg
さて、完成です。
見た目はタンボロッジの全粒小麦のパンそのものですが、食べてみると・・・・

おいしい!! どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
これはすごいです。
何しろ、材料が素晴らしいですからねえ。
だって、「野生の山葡萄」と、「無農薬・無施肥のたむら農園の全粒粉」、そして「ハイソルト」なんですから。