2008年10月10日

田中愛子先生を囲む会

10月8日、「なないろの空」でランチの後、向かったところは、相馬市にある自然食&カフェ「なぴあはうす」さんです。
この日はその「なぴあはうす」さん主催の「田中愛子先生を囲む会」が開かれたんです。
私たちのようなマクロビオティック初心者を呼んでくださって、とても光栄です。
「なぴあはうす」の酒井さん、ありがとうございます。

初めてお会いする「田中愛子先生」。
とてもお茶目でかわいいおばあちゃんという感じでした。
松本先生といい、田中先生といい、マクロビの大御所の方たちは、なんて懐が深く、素晴らしい方たちなんだろう、自分もこんな感じの歳のとり方をしたいと思いました。

その日の様子は、仙台でマクロビオティックの教室を主宰されている「マクロビ庵」さんが、詳しくブログにアップされていますので、そのブログ(こちらをクリックどんっ(衝撃)をご覧くださいね。(手抜きで申し訳ありません)

IMG_0153-1.jpg
まずは、主催者の「なぴあはうす」の酒井さんのご挨拶です。
もうずいぶん昔のこと、海外から帰られた「田中愛子先生」をお招きして、相馬市でマクロビの料理教室を酒井さんのお母さん(写真右)がはじめられたそうなんですが、これが何と、田中先生の日本で初めての料理教室だったそうです。
これってすごいですよね。
その頃はまだ乳飲み子だった娘さんが、こんなに大きくなり、今回はこの会を主催するまでになったそうです。
すばらしい!exclamation×2
こんなにいいつながりの仲に、こんな私たちを呼んでくださって、「大感激もうやだ〜(悲しい顔)」です。

IMG_0156-1.jpg
挨拶の後、自己紹介をしながら、田中先生と歓談の時間です。
楽しい有意義な時間が過ぎていきました。


そしてお楽しみ。
この日は、主催者の酒井さんの作ったマクロビ料理と、参加者の皆さんが持ち寄ったマクロビ料理の夕食会です。
この日の料理は、というと・・・・

こんな感じです。
もう、みんなおいしそう。

「生春巻き」・・「おはぎ3種類」・・「おからこんにゃくのから揚げ」・・「南瓜の豆乳ヨーグルトサラダ」・・「古代小麦のパスタ」・・「雑穀の麻婆豆腐風」・・「のんびり焼き」これは仙台のマクロビアンさんの人気のおやきで、中身がいろいろあり、バリエーションを楽しめました。・・「天然酵母のパン」(なないろの空さんのです)・・「チューニョのエスカベチェ(ペルー風マリネ)」・・「古代小麦のパスタ」・・「マクロビ・ビビンバ」

どれもこれもおいしかったです。
すごく幸せ揺れるハート

IMG_0181-1.jpg
田中先生と、タンボロッジの支配人の記念写真です。
めったにあえない素晴らしい先生との語らいは、何にも勝る宝物です。
こんなに素晴らしい時間を私たちに与えてくださった「なぴあはうす」の酒井さん、本当にありがとうございます。
この場を借りて、お礼を申し上げますね。
そして、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
素晴らしい仲間に恵まれて、なんてうれしいことでしょう・・・わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 11:43| Comment(6) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳