2008年11月03日

お知らせ

明日(11月4日)から、12月25日まで、私たちタンボロッジのスタッフは、ペルーとボリビアのアンデスに「研修」のために出かけます猫

今回は、チューニョ(凍結乾燥じゃが芋)がテーマで、じゃが芋の原産地でチューニョの故郷でもある「チチカカ湖」周辺を中心に、ボリビア、ペルーの標高の高い(4000mくらい)アンデス地域を旅してくるつもりです。
どんな旅行になるでしょうか、今から楽しみです。るんるんるんるん

なお、明日から12月25日までは、このブログの更新も出来ませんので、あしからずご了承くださいね。

12月の営業の再開は、28日(日)からとなりますので、なにとぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 22:26| Comment(7) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

チューニョと食用菊のセビッチェ

秋たけなわですね。
食用菊の季節です。
岩手県で自然農法の農業をやっている佐藤さんのところでも、「食用菊」を育てています。
黄色くてとてもきれいなので、チューニョ(凍結乾燥じゃが芋)の「セビッチェ」(ペルー風カルパッチョ)に入れてみました。
IMG_0475-1.jpg
本当に色が鮮やかぴかぴか(新しい)
このきれいな色、秋の季節のほんのひと時にしか楽しめません。
貴重な料理といえるかもしれませんね。

ところで、明日からタンボロッジのスタッフは「研修」のため、このチューニョの故郷、アンデスに行ってこようと思います。
長期のお休みになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。