2009年01月05日

お祭りと夕食

さて、スピリチュアルな温泉からワンカイヨへ帰った私たちは、宿で少しのんびりした後、夕食を食べに行きました。

その道すがら、お祭りに遭遇!
このお祭りは、ペルーのいろいろな地方から、踊りのチームがやってきて、街中を練り歩いて競うコンテストだそうです。
IMG_0686-1.jpg
音楽と、踊りが町の大通りを埋め尽くします。

IMG_0687-1.jpg
何と、アンデスのハープ「アルパ」も一緒に歩きながらの演奏です。
「アルパ」は、ベニヤ板などで出来ているため、割と軽く、こうして逆さまに持ち上げて、演奏してしまうんですね。
ちょっとびっくりの光景です。がく〜(落胆した顔)

IMG_0688-1.jpg
お祭りを楽しんだ後、さてさて、やってきましたベジタリアンレストラン「ヌエボ・オリゾンテ」
さて、どんな料理かな〜〜〜〜、わくわくわーい(嬉しい顔)

IMG_0693-1.jpg
まずは前菜のミニサラダです。
ビーツ、大根、人参、レタスなどが入っています。

IMG_0696-1.jpg
「ソパ・デ・セモーラ」(全粒粉のスープ)です。
いろいろな野菜が入り、トウモロコシの全粒粉で少しとろみがついています。
なかなかの味ですよ。

IMG_0701-1.jpg
メインディッシュはこちら。
「タジャリン・ロホ」といいます。
「タジャリン」とは、やや太めのパスタのこと、「ロホ」とは“赤い”ということで、つまり「赤いパスタ」、トマトパスタのことでした。
でも、ペルーのパスタはどこで食べても「のびて」います。
これは仕方がないことですが、やはり「のびたパスタはちょっと勘弁してちょーだいな」という気分ですよ。
その辺の事情は、「こちら」を見てね。

さてさて、明日はいよいよバスで、アンデスのがたがた道を長距離移動します。
ワマンガ県の「アヤクーチョ」まで、8時間の長旅です。
この日は早めに休むことにしました。眠い(睡眠)
posted by 料理長 at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年アンデス食べ歩き

チューニョを作り始めました。

去年は80kgのじゃが芋からチューニョを作りました。
今年はなんと、ひらめきその倍の160kgを目指します。がく〜(落胆した顔)
本当に出来るでしょうか???たらーっ(汗)たらーっ(汗)

その手始めに、昨年末に少し頂いた、澱粉含有量の多い「イータテベイク」で、少しですがやってみることにしました。
IMG_2120-1.jpg
凍らせて、脱水し、これから太陽に当てて乾かします。
さて、どんな味に仕上がるでしょうか。
楽しみです。

そして、来週からは本格的にたくさん加工しようと思っています。
頑張らなくっちゃ!どんっ(衝撃)
えいえいお〜〜〜手(グー)