2009年01月07日

アンデス名物(2)

今日は記事を2本、いってみましょうね。
飽きずに見てください。

今日は、アヤクーチョで飲んだ、ペルー名物のドリンクを2つ紹介しましょう。
IMG_0755-1.jpg
アヤクーチョの町の中央広場「プラッサ・デ・アルマス」です。
前の記事の翌日(11月12日)の朝食を食べに、町に出かけました。

IMG_0756-1.jpg
朝食のパンです。
素朴で、とてもおいしいんですよ。
ペルーはパンのおいしい国です。るんるんるんるん
いろいろなところで食べましたが、今まで外れたことがありません。わーい(嬉しい顔)
それほどレベルが高いんですね。
小麦粉は、ほとんどすべてが「中力粉」です。
アメリカ産の強力粉のように、グルテンが多い小麦粉は、この国には存在しないようです。

IMG_0758-1.jpg
さて、これはいったいなんでしょうか?
お湯が入ったカップと、お醤油のようなものが入ったビン。
後ろの砂糖つぼはいったい何のため・・・
・・・実はこれが「ペルー式コーヒー」なんです。

コーヒーは深炒りにし、パウダー位細かく挽きます。
それを鍋で少し煮だし、フィルターで漉します。
その「コーヒーエキス」が左側の「醤油のような」ものが入ったビンに入れてあるんです。
それを、お湯が入ったカップに注ぎ、好みの濃さにして出来上がり。
なんだか不思議な感じです。猫

IMG_0759-1.jpg
さあ、コーヒーエキスをカップに注ぎましょうね。
好みの濃さまで、どぼどぼどぼ〜〜っどんっ(衝撃)

IMG_0792-1.jpg
さて、これはペルー名物の清涼飲料水です。
その名も「インカコーラ」どんっ(衝撃)
すごいインパクトのある名前です。
ペルーでは、コカコーラと1,2を争う人気の清涼飲料なんですよ。
でも、普通のコーラと違い、色が黄色いですよね。
実はこの色、「インカの黄金の色」なんだそうですよ。ひゃ〜〜がく〜(落胆した顔)
そして、普通のコーラとは違うので、個性を主張するために、「コーラ」の頭文字が「C]ではなく、「K」なんだそうです。どひゃ〜〜ちっ(怒った顔)
パクリ商品も、ここまで来ると、敬意を表したくなっちゃうから不思議なものです。
でも、体に悪いので、あまり飲まないようにしましょう。ね
posted by 料理長 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年アンデス食べ歩き

アヤクーチョでの夕食

長距離バスでワンカイヨからアヤクーチョに到着した私たちは、その日のお昼があまりたくさん食べていないこともあり、町が暗くなる頃に、さっそく夕食に出かけました。
IMG_0741-1.jpg
夜のアヤクーチョの街です。
コロニアル作りの建物が並び、街灯に照らされてとてもきれいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_0751-1.jpg
月が出ていました。
ライトアップされた教会と、お月様三日月
なんだか不思議な風景です。

では、さっそく、ティピカルなアヤクーチョ料理が食べられるというレストランへ。
実はいろいろと調べた結果、どうもこの町にはベジタリアン専門のレストランはないみたいなんです。
ですから、こういうお店で、なるべくベジの料理を選んで食べることにしました。
IMG_0744-1.jpg
まずはスープです。
「ソパ・デ・カーサ」 我が家のスープという名前です。
セモリナ粉が入っていて、少しとろみがあり、野菜だけの割にはおいしく出来ています。
ペルーは、とても「スープ」を大切にする国なんです。
メインディッシュの前には、必ずといっていいほどスープを飲むんですね。
だから、たくさんのレシピがあり、楽しい食事が出来るんですよ。

IMG_0746-1.jpg
これはアヤクーチョ名物の「ハプチ」という伝統的な料理です。
まるで豆腐のような「カッテージチーズ」を使い、長ネギの緑の部分と、赤ピーマンのみじん切りを加えたソースを作り、茹でたじゃが芋の上にかけて食べるんです。
私は本当は乳製品もあまり食べたくないのですが、やはり地元の味を味わっておきたいという欲求もあり、食べてみました。
味は・・・
結構チーズの臭みがありますが、なかなかの味です。
これって、豆腐を使っても作れそう。
帰国したらパクって見ようと思います。

さて、腹が減っていたのと、ほかにベジで食べられそうなものがなかったので、無難なところで「野菜チャーハン」を注文してみました。
IMG_0748-1.jpg
すごい大盛りっどんっ(衝撃)
にっこりの支配人。
これが1人前なんです。
でも、腹減っていたので食べられそうですねえ。

そうなんです。ペルーのレストランは、たいがい盛が多いんです。
こんなときにはうれしいですね。
そして、実はペルーでは、チャーハンが根付いているんです。
大体どんなペルー料理のお店にもあるんですよ。
不思議な感じがする方も多いと思いますが、日本でも「お蕎麦屋さん」などに「カレー」があったりしますよね。
それと同じだと思ってくださいね。

IMG_0749-1.jpg
さて、本場の「フライドポテト」です。
これも、原産国だけに、本当においしいんですよ。わーい(嬉しい顔)

さて、お腹いっぱい食べて、今日は長旅の疲れを癒すために、早く休むとしましょう。眠い(睡眠)
posted by 料理長 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年アンデス食べ歩き