2009年01月25日

画期的!大豆、小麦、BPフリーのロールケーキ

昨日から今日にかけて、「大豆、小麦」にアレルギーのある子供さんをお持ちのご家族が、タンボロッジに宿泊されました。

料理はもちろんアンデス精進料理を出すのですが、アンデスにはほとんど醤油と味噌、豆腐、豆乳を使う料理はないので、そちらのほうは作りやすかったです。

が・・・
マクロビ・スイーツになると、結構使いますよね。
それに、そういう方は、ベーキングパウダーを使わない限り、「スポンジ」のスイーツを食べたことがないと思いますので、今回はなんとexclamation×2
「ベーキングパウダー、小麦、豆乳」不使用のスポンジに初挑戦どんっ(衝撃)
張り切って作りました。

IMG_2309-1.jpg
じゃ〜〜〜ん、
なんとなくそれらしくロールケーキが出来上がりました。
ちょっとスポンジのふくらみが悪いですが、立派に出来ちゃいました。

どうやって作ったかと言うと、「豆乳」の代わりに「麻の実ミルク」を使ったんです。
「麻の実ナッツ」と水をミキサーに入れ、「麻ミルク」を作ります。
後は、「BP不使用、ジェノワーズ生地」と同じ要領で作りました。
でも、予想通り「麻ミルク」は豆乳ほど泡立ちがよくありませんでした。
でも、米粉を使い、何とかここまでこぎつけました。

初めてにしては上出来です。
ぶっつけ本番で作って、失敗したらどうしよう・・・
なんて考えると、必ず失敗します。
だから・・・
成功して、お母さんと子供さんが喜ぶ笑顔を想像しながら作ったんですよ。
そうすれば必ずうまくいきますから・・・・・ね。わーい(嬉しい顔)

あっ、中身は「小豆とカボチャとりんごジュースのクリーム風」でした。

うまくいって「万歳〜〜〜」手(グー)
posted by 料理長 at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

多国籍料理

11月25日です。
この日は私たちにとって、ボリビア最後の夜となりました。
明日の朝、ペルーに行くバスに乗るんです。

泊まっているホテルのそばに、「インド料理、タイ料理、日本料理」が売り物の「多国籍料理」のレストランがあるので、行ってみることにしました。
いったいどんな料理が食べられるのかなあ〜〜るんるん

IMG_1249-1.jpg
やはりボリビア最後の夜にふさわしく、初めて飲むボリビア最後のビール「Autentica」で、「ビール乾杯〜〜ビール

やや甘めで一癖あるピルスナービールでした。

IMG_1251-1.jpg
なんexclamationナン」がサービスについてきました。
なんと親切なことかexclamation×2・・なんちゃってモバQ

IMG_1252-1.jpg
さて、味噌汁です。
ナンの後に「味噌汁」・・・
不思議な組み合わせだことexclamation
しかもexclamation
こちらの方式のように、スープには「スープさじ」が付いてきます。
面白いですねえ。るんるん

IMG_1256-1.jpg
「ベジタリアン・ロール」という巻き寿司を頼みました。
どうもお皿が黒くて、そして周りの海苔も黒いのであまり写真がはっきりしませんが、「豆腐」と「アボカド」が巻いてありました。
それをわさび醤油で食べるんです。
でも、でも、とても懐かしい味で、なんだか「じ〜〜〜ん」ときてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1257-1.jpg
泊まっているホテルの窓から見たラパスの夜景です。
今日でこの風景も見納めかと思うと、やけに夜景がきれいに見えてしまいました。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年アンデス食べ歩き

ボリビア名物

ボリビアには、こんな面白い名物があるんです。
その名も  「モコチンチ」(Mocochinchi) どんっ(衝撃)
日本人にはなんとなく「卑猥」な響きがあるドリンクですが、いったいどういうものなんでしょうか??

実はこれを屋台で飲むと、絶対に 「あたる」 どんっ(衝撃)とまで言われたすごい飲み物なんです。
それを、今日はKYさんが挑戦してみると言うので、一緒に行って見ました。
「なんとなく今便秘気味だし、“あたる”とちょうど良いかも」
だって・・・
わっはっはっはあ〜〜〜わーい(嬉しい顔)すごいですね〜〜がく〜(落胆した顔)、勇気あるな〜〜exclamation×2

IMG_1263-1.jpg
朝のラパスの目抜き通りの一角に、「モコチンチ」を売るお店がオープンしました。
ではさっそく、飲んでみましょうかどんっ(衝撃)

バー「ごっくんあせあせ(飛び散る汗)
「いやあ、結構なお味で」

では私も釣られて一口、
「ごっくんたらーっ(汗)たらーっ(汗)

味は、「黒砂糖ドリンク」です。
黒砂糖を溶かし、アニスとシナモンを入れて、コップの下に沈んでいる「スモモ」のようなものと一緒に煮込むそうです。
その「スモモ」、あんまり味が出ていません。
もしかしたら「再利用」している恐れがありますよ、これは。
相当怪しい飲み物ですねえ。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

で、どうなるかの結果は、1時間ほどするとわかるんじゃないかなあ・・・・

でも、この「モコチンチ」、いろいろなところで売っています。
長距離バスの中にも売りに来ます。
かわいい12歳くらいの女の子が「モコチンチ・モコチンチexclamation×2」と声を張り上げて売りに来るのですが、なんだか笑いがこみ上げてしまいます。わーい(嬉しい顔)



ところで気になる結果はいかに・・・・・

・・・あたりませんでした。・・・・

どうやら、朝一番だからかもしれませんよ、これは。
やはり長い時間売れ残っているようなお店で、夕方飲まなくては・・・

ちょっと悔しがるKYさん。
でも、あたらないほうが良いんじゃないかと思いますけれど・・・・
posted by 料理長 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年アンデス食べ歩き