2009年05月21日

第3回、タンボ・ロッジの食の研修会(1)

去る5月18日〜19日は、マクロビオティックの大家「松本光司先生」をタンボロッジにお招きし、「第3回、タンボロッジの食の研修会」を開きました。

折りしもタンボロッジの周りは、春の恵みがいっぱいの季節。
そこで、この日は「摘み草料理」がテーマになりました。

IMG_3232.JPG
先生自ら外に出て、いろいろな摘み草をされました。
春の日差しをいっぱいに浴びて、皆さんなんだか楽しそうですね。るんるん

IMG_3235.JPG
タンボロッジの台所では、摘んできた草の選別におおわらわexclamation×2
支配人ががんばっています。

IMG_3242.JPG
この日、これから作るメニューです。
すごくたくさんの種類がありますね。

IMG_3240.JPG
さっそく料理が始まりました。

IMG_3245.JPG
いろいろな「摘み草」たち。
タンポポにゲンノショウコウ、ニリンソウ、蕗の葉と茎、ユキノシタ、ヨメナ、ヤマウド、ヨモギに山わさび(からし菜)。
こんなにいっぱい採れたんですね。
改めて「すご〜〜〜いどんっ(衝撃)」と感心してしまいました。猫

IMG_3239.JPG
ゲンノショウコウは、こういう感じで結わえて天婦羅にします。

IMG_3252.JPG
ニリンソウの下に、小さく「海苔」を巻いて、とてもお洒落ぴかぴか(新しい)

IMG_3268.JPG
さて、ゆっくりと作りましたが、おなかがすく頃に出来上がりました。
とてもおいしそうですね。わーい(嬉しい顔)

IMG_3266.JPG
では、皆で「いただきま〜〜す」るんるんるんるん

この後は、例によって松本先生を囲んで、夜遅くまで皆で語り合いました。
皆のマクロビオティック生活にとても役立ついろいろなお話の連続で、すごくいい勉強になりました。

さて、翌日はどうなるか、とても楽しみです。
この続きは(2)を見てね。
posted by 料理長 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事