2009年06月12日

まん丸ズッキーニ

IMG_3445.JPG

岩手県で無農薬農業をやっている佐藤さんから、こんなにまあるい「ズッキーニ」が届きました。

まん丸でかわいい・・・揺れるハート
こんなに丸いズッキーニを見たのが初めてです。
しかも、黄色と青と両方ありますよ。がく〜(落胆した顔)
posted by 料理長 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年06月11日

メンテナンス

IMG_3439.JPG
ただいまタンボロッジの外壁のメンテナンスをしています。

タンボロッジは自分たちで2年がかりで建てた「ログハウス」なんです。
でも、やはり長年の風雪で少し傷んできました。雪台風雨晴れ
そこで、ただいま少しずつ「自然塗料」で外を塗っているんです。

いざ始めてみると、意外と壁って、面積があるんですね。がく〜(落胆した顔)
なかなか進みません。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、がんばります。手(グー)
posted by 料理長 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年06月10日

山ツツジのジャム

IMG_3433.jpg
きれいな綺麗な山ツツジちゃんるんるんるんるん
タンボロッジの裏に咲きました。ぴかぴか(新しい)
さっそく摘んで、ジャムを作りましょうね。わーい(嬉しい顔)
「ウッシッシ〜〜〜(にんまり手(チョキ))」という顔の支配人。

ということで、作るのは料理長の仕事だそうです・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_3434.jpg
でも、とってもおいしくできました。わーい(嬉しい顔)
自家製米飴と、ほんの少しの自然塩、少々の葛粉だけで作りました。

ほんのりとした酸味が、とてもさわやかでおいしいで〜〜す。

やっほ〜〜〜〜リゾート
posted by 料理長 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2009年06月09日

うにうに、ベジうに

IMG_3429.JPG

うにです。
しかも「ベジうに」。

昨日の「ベジえび」を目指したこんにゃく作り。
でも、やわらかすぎて、海老にはならなかったんですが・・・・

こんな感じで「うに」そっくりになっちゃいました。モバQ

わさびを付けて、お醤油かけておいしくいただきました。
食感は本当にそっくりです。がく〜(落胆した顔)
もう驚きexclamation×2exclamation×2
posted by 料理長 at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2009年06月08日

こんにゃく作り

昨日タンボロッジに届いた「コンニャクイモ」。
今日はそれを使って、こんにゃく作りをしました。

凝固させるのに、「水酸化ナトリウム」などのケミカルな物は使わず、昔ながらの「灰汁」を使い、より自然な形で作りました。
だって、コンニャクイモ自体が「無農薬・無施肥」ですからね。ぴかぴか(新しい)

ではさっそく作り始めます。


今年の冬にタンボロッジの薪ストーブで「広葉樹」を燃やしたときに出た「灰」をとっておいたのも、こんな日が来るときのため。

なんて書くと、いかにも「計画的ですごいがく〜(落胆した顔)」という感じがしますね。
そんな計画性は、私にはありませんよ。モバQ
でも、灰はなんとなくとってあったんです。猫
IMG_3417.JPG
その灰をボールに入れ、水を入れてかき回します。
しばらくそのままにしておき、上澄みを漉して使います。

IMG_3420.JPG
簡単に、コーヒーのフィルターで漉しました。

IMG_3421.JPG
さて、コンニャクイモは皮をむき、たっぷりの水で茹でるんです。
20分くらいしっかり茹でました。

そして、「灰汁」と混ぜ、ミキサーにかけます。
それを今度はなべに移し、火をかけながらよく練っていきます。
それがこんにゃくのベースになります。

それから、お湯をなべに沸かし、少しさめたものを手でちぎって茹でていきます。

それを20分ほど茹で、水にとって冷やして出来上がりです。

今回はなかなか通常のものはうまくできました。
わ〜〜〜いわーい(嬉しい顔)


そして、「ベジえび」を作ろうともくろんでいた私。

ミキサーにかける時点で、パプリカと、麻の実ナッツを混ぜて、色とコクを出しました。

IMG_3425.JPG
じゃじゃ〜〜〜んexclamation×2
さばいた料理人がへたくそだから、形が崩れた「ベジえび刺し」の出来上がり。
ゴボウの尻尾なんか付けちゃって、ダサい盛り付けだこと・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
綺麗な盛り付けなら、「ミノリアン」を見習わなくっちゃ。モバQ

混ぜ物をしたおかげで、やややわらかくなってしまいました。
なんだか食感は「ウニ」みたい。

「ベジえび」を目指したけれど、「ベジうに」ができてしまいました。
だから、盛り付けを変えなくては・・・・・

でも、味はとてもいい感じですよ。
本当だってば猫
posted by 料理長 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2009年06月07日

コンニャクイモ

IMG_3416.JPG

タンボロッジの庭に「謎の物体」が出現exclamation×2

な〜〜んちゃってモバQ
これは実は「コンニャクイモ」なんです。
無農薬・無施肥の「田村農園」さんから届きました。

さて、これからこんにゃくを作ります。
目指すは「ベジ海老」タイプです。
さて、どうなりますやら、乞うご期待・・・・グッド(上向き矢印)
posted by 料理長 at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年06月06日

ワイルドストロベリー

IMG_3402.JPG

花も実もある「ワイルドストロベリー」。
タンボロッジの庭にあるんです。

小さいその実は、イチゴそのもの。

もう株を分けていただいてから、かれこれ4〜5年は経つでしょうか。
どうやら相性がよかったみたいで、次第に増えつつ、実を付けてくれます。

今年もあと少しで楽しめそう・・・・
うれしいな〜〜〜〜るんるんるんるん
そして、けなげなワイルドストロベリーに感謝です。
ありがとうね。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年06月05日

ボリビア風ハンバーグ

IMG_3398.JPG

チューニョを使い、ハンバーグを作りました。
そして盛り付けをボリビア風に・・・・・・・犬

チューニョは相当おいしく使えますね。
そして、ひき肉タイプにも、こんな感じでばっちりあうんですよ。手(グー)



現地のはというと・・・・
comida35.jpg
ボリューム満点。exclamation×2
何しろ、ご飯にフライドポテト、ハンバーグもでかいし、上に目玉焼きまで載っています。どんっ(衝撃)
ベジタリアンの私としては、とても食べられません。もうやだ〜(悲しい顔)
(もし、これがベジタリアン仕様だとしても、この量の多さにはびっくりですね。)

2009年06月03日

キヌアのパステル、改良版

IMG_3121.JPG
最近、はまっているこの「キヌアのパステル」。
改良を重ねていくうちに、だんだん現地のに近くなってきました。

アンデスでは、ベジタリアンといっても、たいていは「乳製品」と「卵」がOKなラクト・オボ・ベジタリアンなんです。
ですから、チーズや卵を使うんですね。

でも、タンボロッジはマクロビオティックの宿ですから、それらは使いません。
でも、味を近づけるように、日々努力をしているんです。手(グー)

この料理の上にかかっている「とろけるチーズ」。
それを今回は、ココナッツミルクと豆乳、梅酢、麦味噌、葛粉を使って作りました。
これはとてもいけますよ。るんるん
現地のと区別がつかないほどにうまくできました。手(チョキ)(ちょっと自慢)

IMG_1566-2.jpg
写真で見ても、この現地版と似ていますよね。猫
posted by 料理長 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2009年06月02日

キッチンカンナ

昨日は宇都宮へ用事のために出かけました。
ということは、お昼は当然おなじみのマクロビオティック・レストラン、「キッチンカンナ」でいただきました。

IMG_3387.JPG
今日もおいしいランチです。
では、いただきま〜〜す。
にっこりの支配人。わーい(嬉しい顔)

IMG_3386.JPG
この日のメニューです。
どれを食べてもおいしいです。

IMG_3388.JPG IMG_3392.JPG
もちろんマクロビ・スイーツもいただきました。
左が「イチジクのブラマンジェ」
右が「イチゴジャムのクレープ」です。

おいしくて、もうやめられない・・・・・・・・・・・・猫