2009年07月31日

プランセス

昨日タンボロッジの庭で発見した「野苺」。
さっそくマクロビ・スイーツに使いました。

IMG_3837.JPG
米粉の「プランセス」。
小麦フリーです。

生地は、ベーキングパウダー不使用のスポンジを使い、小豆のあんこ風クリームを中にはさみ、玄米粥から作ったクリームでデコレーションしています。
クリームの甘さはすべて、米飴と甘酒で、生地に「羅漢果糖」を使いました。

イチゴ、たった一つですが、個性を主張していますね。
おいしくいただきました。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2009年07月30日

野苺

IMG_3825.JPG

タンボロッジの庭に「野苺」発見!ひらめき
うれしいな〜〜〜〜るんるん
少ししかないけれど、いただきま〜〜〜〜すわーい(嬉しい顔)

自然に感謝の一日でした。
posted by 料理長 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年07月29日

ねじ花

P7270737.jpg

タンボロッジの庭に、「ねじ花」が咲きました。ぴかぴか(新しい)

タンボロッジのある会津高原では、ねじ花は雑草です。
その辺をよく見ると、草に埋もれてよく見かけます。
小さいけれど、けなげに咲いていますよ。
とてもきれいです。るんるん
posted by 料理長 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年07月28日

看板作り

タンボロッジの入口にある看板。
開業してから14年近く経ち、だいぶ傷んできました。もうやだ〜(悲しい顔)
そこで、頑張って作りなおしました。

IMG_3803.JPG
せっせとほりほりし、刻みます。
タンボロッジを2年がかりで手作りしていた時を思い出すな〜〜〜猫
なんだか懐かしい感覚がよみがえってきました。

さあ、看板も新しくなり、心機一転、これからも、ほどほどに頑張るぞ〜〜〜exclamation×2exclamation×2

古い看板さん、今までずいぶんお世話になりました。
ありがとう。
決して忘れないからね。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年07月27日

ビーツの加工

IMG_3773.JPG
無農薬の「ビーツ」(西洋赤株)を手に入れました。
しかも、10Kgも!!どんっ(衝撃)
いくら私が「ビーツ」が好きだからといっても、そんなに「一気食い」出来ません。モバQ
そこで、加工することにしました。

IMG_3806.JPG
小さくカットして、塩と水を入れて、煮込みます。

IMG_3808.JPG
ピューレにして、脱気殺菌をして瓶詰めし、保存します。
これは「かぼちゃケチャップ」の色付けや、ビーツソースなどに使います。

IMG_3814.JPG
こちらは「ビーツの水煮」。
これにオリーブ油と塩をかけて食べると、とてもおいしいんです。
これはサラダに使います。

一日かかって、たくさんできました。
やれやれ・・・・
これでまたいろいろと楽しめちゃいます。
うれしいな〜〜〜〜るんるんるんるん
posted by 料理長 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2009年07月26日

無冠水トマト

晴れ暑い夏晴れ
しかし、雨なかなか梅雨が明けませんね。雨

そんななか、おいしい美味しい「無農薬・無施肥」でさらに「無冠水」のトマトを手に入れました。

IMG_3805.JPG
見た目にもおいしそうなトマト!exclamation×2

トマトは、南米アンデスが原産です。
原産地は、ペルーの海岸線の、砂漠のように雨が少ない地域だといわれています。
だから、トマトは水分に弱く、実が付いてから水をやると、実が割れたりしちゃいます。失恋

こちらのトマトは、ハウスで作り、雨が直接当たらないようにして作っています。
そして、水も与えません。
だから、トマトは水を求めて、地中深く根が張り、少ない水分で美味しいトマトになるんだそうです。

IMG_3780.JPG
そんなおいしいトマトを使い、べジ・ペルー料理「ロモ・サルタード」を作ってみました。
ぺルー版「べジ・肉野菜炒め」です。
「トマト」、「ピーマン」、「じゃが芋」など、アンデス原産野菜を使っています。
暑い夏には嬉しい料理ですよ。るんるん


このおいしい「無冠水トマト」、会津若松の「長尾農園」さんが作っています。
通販もOKだそうですので、ほしい方は連絡してみてくださいね。

長尾農園さんについては、「こちら」をクリック!!どんっ(衝撃)

長尾さんのお問い合わせ電話番号
 電話 0242−26−1954
posted by 料理長 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年07月25日

スモモ酵母の米粉パン

今日は、天然酵母の「米粉100%のパン」を焼きました。

今回使った酵母は、7月の初めに手に入れた「無農薬・無施肥」の「スモモ」から起こした「スモモ酵母」です。

IMG_3817.JPG
スモモの色が少しついて、ほんのりピンク色です。
さて、おいしくできるかな〜〜〜??るんるんるんるん

IMG_3820.JPG
やはりおいしかったです。わーい(嬉しい顔)

前回は、山ぶどうの天然酵母で米粉パンを焼きましたが、その時よりも「もっちり」しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天然酵母の米粉パンは、「中種」を作り、酵母を増やしていくことができません。(グルテンがないから)
だから、「液種」だけで作らなければいけないんです。
そのせいもあり、すぐに「液種」を使い切ってしまうんです。
だから今回はこれで終わりになってしまいました。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
もっとたくさん「液種」を作っておけばよかった・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 料理長 at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2009年07月23日

日蝕

IMG_3793.JPG

日蝕を見ました。

昨日、福島県の磐城にある「善林庵」さんに行っていました。
その途中に車で走っていたら、空を見上げている人を発見。ひらめき
そういえば、この日の11時くらいに「日蝕」が見られると聞いていたので、思わず自分も車を止めて、空を見上げました。

すごくきれいでした。ぴかぴか(新しい)
雲の切れ間から、時々「三日月」のような太陽が見えました。三日月

なんだか、ついているような気になって、一日楽しく過ごせました。
うれしいな〜〜〜るんるん
posted by 料理長 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2009年07月21日

ベジ・シュー、出来たっ!!

苦節数十年、もうやだ〜(悲しい顔)(相当大袈裟です)
試行錯誤を繰り返すこと、数百回もうやだ〜(悲しい顔)(誇張です)
ついに、ついに、
なんと、卵もバターも牛乳も、ベーキングパウダーさえも使わない「ベジ・シュークリーム」、出来ちゃいました。


IMG_3766.JPG
おお〜〜〜〜
中が結構うまく空洞になっている〜〜どんっ(衝撃)
そして、食感もまるで「シュー皮」そのもの。

ちょっと特殊な材料を使いましたが、おいしく美味しくできました。

やった〜〜〜exclamation×2

IMG_3782.JPG
枝豆クリームをはさんで、出来たばかりの「べジ・プチシュークリーム」を食べました。
まさしく「シュークリーム」です。猫

これは「ノーベル賞」ものどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
私に「ノーベル賞」くだちゃい〜〜〜!!


苦労したので、少しもったいをつけて、レシピはしばらくしてから公開したいと思います。モバQ
お楽しみに。

レシピは9月12日に公開しました。
こちらをクリック!
posted by 料理長 at 21:32| Comment(8) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

2009年07月20日

シュッ、シュークリーム(2)

べジ・シュークリームに再び挑戦!!手(チョキ)
IMG_3750.JPG
おおっexclamation&question
なんだかそれっぽい!!!!わーい(嬉しい顔)

IMG_3751.JPG
ありゃりゃ〜〜〜どんっ(衝撃)
しぼんでしもうた・・・・・がく〜(落胆した顔)
とほほほほ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

上が、皮1枚でやっとつながっている感じです。

IMG_3757.JPG
でも、クリームはさんで食べちゃったもんね。わーい(嬉しい顔)
これはこれで結構おいしいるんるん


・・・・・・・・・・・・・・

今回は確かな手ごたえを感じました。手(グー)
これはきっと、べジ・シュークリームの完成が近い〜〜〜わーい(嬉しい顔)

がんばります。猫
posted by 料理長 at 13:56| Comment(5) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ