2009年12月28日

白チューニョ作り

2週間ほど前に北海道の秋場さんから届いた自然農法のじゃが芋200Kg。
そして、霧冷え込むことを予想して、さっそく50Kgほどをチューニョ二すべく、凍結させ始めたんです。

IMG_4919.jpg
ところが、なんだか連日「晴れ晴天晴れ」に加えて、冷え込みが弱く、なかなかうまく「凍結」出来ませんでした。
やっと2週間もかけて、うまく凍結し、次の段階に進めることができました。
「暖冬」なんですねえ。晴れ

IMG_4950.jpg
今回は「白チューニョ」(モラヤ)を作ります。
まずは、溶けてブヨブヨになったじゃが芋の皮をむき、空気に触れないように水につけておきます。
すると、こんなに色が出るんですね。
きれいな色なんですが、だんだん濃くなってきます。
早く流水に晒さなくては・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

でも、何せ50Kgもあるので、皮をむくのに2日もかかってしまいました。
おかげで、指先はじゃが芋の割アクで赤黒く染まってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
なかなか地道な仕事ですね。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_4952.jpg
さて、今日やっと「湧水」が入る池に晒すことができました。
玉ねぎネットに入れ、池の底の泥で汚れないようにブロックを敷き、そこへ凍結させて皮をむいたじゃが芋を置いていきました。

これであとは10日間ほど放置しておきます。
第一段階を終わって、ホッと一息。わーい(嬉しい顔)

でも、あとまだ150Kgもあるどんっ(衝撃)
ちょっと欲張りすぎたかな〜〜〜モバQ
というよりは、早く通常の冬の寒さにならないかな〜〜〜猫

暖冬は楽でいいのだけれど、でも、ちょっと暖か過ぎるのも問題がありますね。

IMG_4963.jpg
その後、池の水で冷え切った両手両足を温めるべく、近くの「湯の花温泉、弘法の湯」に入りに行きました。
温泉は誰も入っていませんでした。ぴかぴか(新しい)
湯気がもうもうと立ち込め、冷えた体を包みます。
あ〜〜〜〜、極楽極楽るんるんるんるん
たまりませぬ。

2009年12月27日

クリスマスのノエルケーキ

昨日は、1日遅れのクリスマスケーキを焼きました。

先日食べた、「なないろの空」さんのノエルケーキのデコレーションをしっかりパクッています。モバQ

IMG_4948.jpg
卵もベーキングパウダーも使わない、タンボロッジオリジナルの100%米粉のジェノワーズ生地(スポンジ生地)に、イチゴクリームを塗り、ロールにしました。
そして、キャロブクリームを使って、「丸太」らしくデコレーション。
胡麻の目のイチゴのサンタが6人勢ぞろいしています。
そして人参を薄〜〜くかつらむきにして、ローソクの「ホヤ」にしました。
オレンジのきれいな明かりつきですよ〜〜〜。ぴかぴか(新しい)


クリスマスケーキって、1日過ぎると「半額」なんかで売っていますよね。
しまった〜〜〜どんっ(衝撃)
昨日は一日過ぎたクリスマスケーキだったたらーっ(汗)たらーっ(汗)

でも、おいしかったです。猫
posted by 料理長 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2009年12月26日

おまけ

九州里帰り食べ歩きの記事は、昨日で終了しましたが、今日はちょっとつまらない「おまけ」の記事を一つ。

宮崎県に、まるで「赤ちゃんのトイレ」のような名前の川があります。
しかも、なんと1級河川たらーっ(汗)たらーっ(汗)

その名も・・↓
IMG_4795.jpg


「くだらない記事を読んで損をした」なんて、言わないでくださいね。
そんなことを言われたら、
「こまるがわ〜〜〜」↓
IMG_4796.jpg

な〜〜〜んちゃって猫

今日はちょっと失礼いたしました。モバQ
posted by 料理長 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年12月25日

ミノリアン

九州里帰り食べ歩きの最後を飾るのは、自然農穀菜食の農園&レストラン「ミノリアン」。
今回私たちは3回目です。

ここは味もさることながら、何とも言えない料理の演出が楽しいんです。
本当に食べる人を楽しませてくれます。
12月に入って、メニューも「クリスマス」を感じさせる演出。
さて、どんなものが出てくるやら、楽しみです。るんるんるんるん

IMG_4836.JPG
さて、前菜です。
うれしそうな支配人。
では、いただきま〜〜す。わーい(嬉しい顔)

この12月のメニューは、「聖六花の膳」と言うそうです。
内容について、詳しく知りたい方は、ミノリアンのブログ(ここをクリック)を見てね。
すごくきれいに出ていますから。
これでだいぶ手抜きができるぞ〜〜モバQ

IMG_4841.JPG
なんと、塩までクリスマスっぽく、金箔の星が・・・・
なかなかやるな〜〜〜手(グー)

IMG_4842.JPG
ポトフ風スープ。
メッセージが「ライスペーパー」に書いてあります。
竹墨で書いてあるので、スープに入れて食べるんだって。
これは面白いです。
でも、何やら「英語」・・・・
ワタシ、エイゴ、ワカリマセーンもうやだ〜(悲しい顔)
苦手です。
スペインゴニシテクダサイマセ。

でも、おいしいスープです。

IMG_4850.JPG
オ〜〜〜、タバコ、ワタシニガテデス。
ケシテクダサイexclamation×2
なになに、けっして消さないでくださいだって。
消すのか、消さないのか、どっちじゃ〜どんっ(衝撃)
なんちゃってモバQ

タバコ型のクッキーに、アルミホイルに包んだ「つくね芋と松葉」。
こうしていぶると、松の香りが際立ち、おいしくいただけます。
やるね〜〜〜るんるん

IMG_4853.JPG
この餃子(シューマイと言っていたような気もしますが)、たまらなく好きな味です。
これで二人分。
でも、もっと食べたいっどんっ(衝撃)

IMG_4862.JPG
最後のリゾット。
これもまたおもしろい演出です。
よくこんなことが思いつくな〜〜〜
と、感心してしまいます。

この他にもまだまだたくさん出てきたんですよ。
詳しくはミノリアンのブログを見てね。

とてもおいしくて、楽しいんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、まあおなかいっぱいになったところで、
ミノリシェフとお母さんのみちこBと、長々とおしゃべりタイムです。
すごく楽しい時間は、しかしあっという間に過ぎてしまいました。
もう帰らないといけない時間です。
この日(12月8日)に、福岡空港から羽田まで、夕方の飛行機のチケットを取っていた私たちは、名残惜しいけれど、ミノリアンをあとにしました。


ここの料理は本当に楽しいです。
そしておいしくて、すばらしいexclamation×2
ミノリアンのブログを見れば、それがわかります。
もうここまで来ると、はっきり言って「オ・タ・ク」。
超オタクのミノリアン。
楽しいです。
また、近いうちに行きたいな〜〜〜猫
posted by 料理長 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年12月24日

「なないろの空」のクリスマス会

12月23日は、仙台方面に用事があって出かけました。
しかしexclamationお用事は夕方なので、その前に、福島県の飯舘村にあるマクロビオティック・レストラン「なないろの空」さんで、クリスマス会があるというので、そちらに寄ってから行くことにしました。

こちらの食事はおいしいので、しょっちゅう行きたいのは山々なんですが、タンボロッジと同じ福島県内と言っても、結構遠いんです。(福島県は、北海道、岩手県に次いで、日本で3番目に広い県なんですから・・)
なので、こう言う時には行っておかなくっちゃね。

IMG_4923.jpg
さて、今日はマクロビの「ビュッフェ」です。
たくさん食べられて、楽しいぞ〜〜〜これはるんるんるんるん

サラダですが、星ともみの木にくりぬいてあり、クリスマス気分を盛り上げます。

IMG_4927.jpg
さて、ずらりと並んだマクロビ食たち。
どれから食べようかな〜〜〜るんるん

IMG_4931.jpg
と、言いつつも、とりあえず全種類GETどんっ(衝撃)
お皿からはみ出そう。

実はこれを3回も繰り返してしまいました。
ちょっと食べすぎ・・・モバQ
まあ、今日はお祭りですから・・ね。

IMG_4933.jpg
蒸かした天然酵母の自家製パンも、とてもおいしいです。

IMG_4939.jpg
さあ、やってきましたデザートの時間。
これはフルーツ寒天です。

IMG_4941.jpg
このノエルケーキがめちゃくちゃかわいい。
イチゴのサンタさん、食べるのがもったいないくらいにかわいいです。揺れるハート

IMG_4940.jpg
サンタさんのアップ。
目は「エゴマ」なんですよ。
つぶらな瞳のサンタさんです。

IMG_4942.jpg
スイーツセット。
とてもおいしくいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、ちょっとしたゲームと、ビンゴなどで参加者みんなでわいわい楽しく過ごしました。

おかげさまで今年はとても楽しく美味しいクリスマスを迎えることができました。
ビンゴは1等賞にはならなかったけれど、来年もいい年であることを願って、なないろの空さんをあとに、私たちは仙台へと向かいました。

ごちそうをたくさん作ってくださったなないろの村上さん、おいしかったです。そしてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)

2009年12月22日

花ふさ

さて、宮崎里帰り休暇も終わりが近づいてきました。
この日(12月8日)、私たちは、朝早くに延岡発の高速バスで博多へと向かいました。
そして、夕方に向かったところは、前回(4月)にいって以来、あまりのおいしさにはまってしまったマクロビオティックの精進料理を出してくださる「花ふさ」さんです。

「花ふさ」さんについて詳しくは、前回の時の記事をご覧ください。
(ここをクリックしてね)

さて、前回はお昼だったけれど、今回は夕食をいただくことになっています。
どんな料理が出るか、楽しみだな〜〜〜るんるんるんるん

IMG_4816.jpg
前菜です。
人参豆腐と湯葉は前回と同じだけれど、その他が冬らしくなっています。
これも前回同様、昆布だしのおいしさで、とてもおいしいexclamation×2

IMG_4818.jpg
カブのスープです。
これは、めちゃくちゃおいしいexclamation×2exclamation×2
なんでこんなにおいしいのかexclamation
土鍋で低い温度で長時間とる「昆布だし」のおいしさどんっ(衝撃)
言葉も出ないほどです。
私はこれを、本当にじっくり味わっていただきました。
あ〜〜幸せなひと時わーい(嬉しい顔)

IMG_4819.jpg IMG_4821.jpg
胡麻豆腐と生麩の田楽です。

IMG_4823.jpg IMG_4826.jpg
冬野菜の天婦羅と酢のものです。
「酢」と言っても、柑橘酢を使っています。

IMG_4828.jpg
そしてメインは、おいしい美味しい昆布だしの「鍋」。
これにご飯が付きます。
もう本当においしくて、至福のひと時です。ぴかぴか(新しい)

IMG_4831.jpg
デザートはシンプルに、甘いさつま芋の上に、紫のさつま芋のペーストが絞り出してありました。


こんなにたくさんいただいて、この日は大満足です。るんるん


この日、夕食のお客さんは贅沢にも私たちだけでした。
そのせいもあって、花房さんご夫婦と、夜遅くまで話し込んでしまいました。
なんだかこの日はすごく贅沢で、楽しいひと時を過ごすことができました。
花房さん、本当にありがとうございます。
また近いうちに伺いたいな〜〜〜
と言いたいところだけれど、何しろ福島県と福岡県ですから、同じ「福」が付くからと言っても、そう簡単には来れないですからねえ。
とほほほほ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年12月20日

りんごの加工

一昨日から今日にかけて、タンボロッジのある会津高原も、すっかり雪化粧。
本格的な雪のシーズンの始まりです。

IMG_4912.jpg IMG_4916.jpg
今朝は晴れ間が久しぶりにのぞきました。
とてもきれいです。ぴかぴか(新しい)

そんな中、先日会津若松の「白井農園さん」から取ってきた低農薬のりんごの「サンフジ」20Kgのコンポートを作りました。

IMG_4896.jpg
こんなにあります。どんっ(衝撃)(この写真で10Kg分)
これをせっせと皮をむき、芯をとり、8等分にした後小さく切り、塩だけを使い、コンポートを作ります。
随分地道な作業だな〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_4901.jpg
昨日と今日と2日間かけて、脱気殺菌をして、450ccの中瓶に35本できました。(だいぶつまみ食いしたけれど・・・モバQ
ふ〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)
紅玉、王林とこのサンフジで、やっと今シーズンのリンゴの加工が終わりました。
やれやれです。

ところで、りんごの「サンフジ」と「フジ」の違いって、ご存知ですか?

袋がけして育てたフジを「フジ」、袋をかけずに太陽によく当てて、甘さを追及したものが「サンフジ」なんだそうですよ。
つまり、袋をかけないほうが甘いそうです。
知らなかったな〜〜〜猫
posted by 料理長 at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2009年12月19日

チャゴ

昨日の記事の続きです。
福岡県の「ながいわの郷・ムスビ」をあとにした私たちは、高速を飛ばして一気に宮崎に向かいました。
だって、この日は土曜日です。
しかも、レンタカーなので、ETC車載器が付いています。
と言うことは、¥1,000で乗り放題どんっ(衝撃)

いつも土、日は出ることができないタンボロッジ(宿ですからね)。
この時とばかり、得した気分に・・・
(こんなことで喜んでいる自分が、なんだかちょっと情けないかもモバQ

ということで、宮崎市で夕食を食べて、実家のある日向市に帰ることにしました。

そこで立ち寄ったのは、夜もやっているベジ・カフエ「チャゴ」さん。
多国籍べジ料理がおいしいらしい。

さてさて、ではまず食事をしましょう。
腹も減ったことだし・・・猫(運転していただけなんですけれど・・・)
IMG_4783.jpg
「野菜たっぷりナンピザと、季節の野菜生春巻」
お〜〜〜exclamation×2エスニックな味どんっ(衝撃)
こういう味付け、大好きです。

IMG_4789.jpg
「べジプレート」(正式な名前を忘れましたモバQ
こちらも相当好みの味揺れるハート
やはり常日頃、タンボロッジで「アンデス・マクロビオティック料理」を作っているので、私は和食よりもこういう料理のほうが好きかも知れません。
なんだか心の奥底を呼び起こすような味がします。

IMG_4791.jpg
「納豆と梅の玄米チャーハン」。
梅の酸味がとてもさわやか。

2人で3つも頼んで完食たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ちょっといけない私たち。モバQ

IMG_4793.jpg
でも、マクロビ・スイーツに走ってしまいました。
こちらはマクロビの定番「ガトーショコラ」。
そして、傍らにあるのが豆乳のジンジャードリンク。(これもちゃんとした名前を忘れたモバQ
炭酸が利いていて、エスニックなおいしさです。
これははまる味るんるん

みんなおいしかったです。

IMG_4794.jpg
最後に、オーナーのAyaさんと記念写真です。
おいしい料理をありがとうございました。
また絶対に行きますからね。


宮崎にこういうお店ができたなんて、うれしいです。
年に1度か2度の里帰りの時しか行けませんが、楽しみが増えました。

このお店について、詳しくは
「be good vegelovers チャゴ」を見てね。
アクセスや連絡先は、「MAP」というカテゴリーに書いてあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、宮崎市にはもう一軒、マクロビオティックのランチを出すお店があるそうです。
「ラ・デッシュ、大橋店」にある「ママンディッシュ」というお店ですが、聞いてみたところ、マクロビオティック・ランチは一日限定10食のみで、しかも予約はできないとのことでした。
遠くから行って、「売り切れました〜〜」なんて言われたら、がっかりするし、今回は時間の関係でいけませんでした。
ちょっと残念。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年12月18日

ながいわの郷・ムスビ

12月15日の記事の続きです。

農家民宿、「さこんうえの蛙」を朝食後、のんびりと出発した私たちが向かったところは、福岡県のうきは市にあるマクロビオティック・レストラン「ながいわの郷・ムスビ」でした。
ここは、レストランなどのほかに、マクロビオティックのセミナーなどが行われている施設です。
「月のリズムでダイエット」や「マワリテメクル小宇宙」の著者で有名な、岡部さんが経営なさっているところです。
是非とも一度は行ってみたいところでしたが、今回それが実現しました。

私たちは、ここでお昼を食べることにしました。

IMG_4772.jpg
博多からそんなに遠くないのに、結構山の中にありました。
タンボロッジ並みの山の中です。
でも、自然豊かで気持ちがいいところです。

IMG_4773.jpg
さて、おなかも空いたし、さっそくお昼御飯です。
この日は、「マクロビューチーランチ」を予約しておきました。
まずはこれです。
レストランの方は「前菜」とおっしゃっていましたが、ご飯まで尽きて、これって立派なランチではないですか・・・・
九州のマクロビオティックの本拠地だけあって、本格的なマクロビオティック食が食べられて、とてもうれしいです。るんるん

IMG_4778.jpg
メインディッシュはこれです。
レンズ豆と温野菜、上にはテンぺが乗っています。
このメインディッシュ、すごく美味しいどんっ(衝撃)
食べ終わった後、もっと食べたいと思っちゃいました。モバQ

IMG_4782.jpg
マクロビ・スイーツは、そば粉のクレープです。
そして、玄米コーヒーが付いています。
クレープもそうですが、ここの玄米コーヒー、味と香りがおいしいです。わーい(嬉しい顔)

おなかいっぱいになった後、こちらのシェフの方と少しお話しすることができました。
お店には、食材や本がいろいろと売っていて、なかなかに充実ぶりです。

あ〜〜おなかいっぱい。
今日も満足。ぴかぴか(新しい)

スタッフの方、シェフの方、おいしいランチをごちそうさまでした。
どうもありがとうございます。

その後、私たちは宮崎に向かいました。
posted by 料理長 at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

今日は大雪

雪雪雪雪雪雪
今日、今シーズン初めての大雪が降りました、というか、今も降っています。
IMG_4904.JPG
午前中でもこんな感じです。
これは「根雪」になりそうです。雪雪
posted by 料理長 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳