2009年12月16日

干し柿、再び

無農薬・無施肥の自然農のたむら農園さんから、干し柿用の柿が送られてきました。

干し柿は、数年前までは毎年タンボロッジで、まるで風物詩のように作っていたんですが、野生の「テン」にやられて以来(見つかって以来)、ほとんど食われてしまうので、諦めていたんです。
でも今年は田村さんから送られてきたということもあり、再び挑戦してみることにしました。

まあ、3年ほど間を置いたので、「テン」も忘れてしまったとか、見つかったテンから代替わりして、その子どもなんかになっていたら、知らないかもしれないという淡い期待もなくはないですけれど・・・・モバQ

IMG_4879.jpg
今年は野生動物に見つからずに、無事に食べられますように。
ね、お願いします。猫
posted by 料理長 at 15:16| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2009年12月15日

さこんうえの蛙(かわず)

宮崎のカフェ・ド・ナチュレをあとにした私たちは、熊本県の南小国町にある農家民宿「さこんうえの蛙」へ向かいました。
ここは農家がやっている民宿で、出てくる料理には、肉や魚を使っていません。
そして、今回私たちは電話で、「乳製品や卵、砂糖も使わないで」とお願いしたら、宿のおばちゃんが「はいよexclamation」という感じで、気軽にリクエストにこたえてくれました。
ありがたいですね。
そして、楽しみです。

IMG_4751.jpg
阿蘇山の外輪山を通り頃には、短い冬の日はもう傾き始めていました。

宿に着いたのは、もう暗くなってからです。
空は満天の星ぴかぴか(新しい)
テレビもラジオも部屋にはなく、とても静かに過ごせます。

では、楽しみな夕食です。
うれしいな〜〜〜るんるん
IMG_4757.jpg
自家製雑穀のリゾットです。
鍋のまんま出てくるなんて、さすがは「農家民宿」どんっ(衝撃)
雑穀が7種類くらい入っているということですよ。
なんでも今年はおばちゃんが、イタリアに旅行して、そこで食べたリゾットのおいしさにはまってしまったとかどんっ(衝撃)
それで、一番最初にオリジナルリゾットが出てきたんですね。
体が温まり、とてもおいしいです。

IMG_4760.jpg
次は味噌仕立ての「鍋」。
自家製野菜たっぷりの具が入ります。
もちろん味噌も自家製。

IMG_4761.jpg IMG_4762.jpg
煮もの(左)
和えもの(右)
野菜はすべて自家製。
砂糖を使わずとも、おいしいですよ。

IMG_4764.jpg IMG_4766.jpg
自家製高キビのハンバーグ(左)
自家製野菜の天婦羅(右)
砂糖抜きなので、「天つゆ」ではなく、自然塩をつけてくれました。
これに自家製ご飯が付きました。

もうお腹いっぱいどんっ(衝撃)
これ以上食べられないったらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_4768.jpg
少しおなかがこなれた後に、「五右衛門風呂」に入りました。
表通りからだいぶ入った地域なので、とても静かです。
湧水が滴り落ちるしっとりとした音たらーっ(汗)
やや欠け月満月に近い明るいお月さんと雲の流れ曇り
遠くで犬が時々鳴いている鳴き声犬
それしか聞こえてきません。
とても静かな心休まるひと時です。
いい気分(温泉)五右衛門風呂で体もほかほかです。

私たちの「マクロビメニューで」というわがままを気軽に聞いてくださったおばちゃん、本当にありがとうございます。
そして、とてもおいしかったです。
満足した一日がこうして更けていくのでした。三日月
posted by 料理長 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年12月13日

じゃが芋がやってきた

IMG_4877.jpg
じゃ〜〜〜〜んexclamation×2exclamation×2
いよいよ、この冬のチューニョ加工用のじゃが芋が届きました。
なんとexclamation×2200KG どんっ(衝撃)
宅配便のお兄ちゃんが、こんなたくさんの芋、何するんじゃいexclamationという顔で運んできました。
そりゃそうですねえ。
じゃが芋を200kgも一気に頼んで、普通じゃないですから・・・・(変人と思われるかもモバQ

さて、今週はいよいよ、冬将軍雪がやってきそうです。
なんとグッドなたタイミングでしょうか手(グー)
さあ、これから頑張ります。手(チョキ)

2009年12月12日

綾町散歩

綾町の美菜食膳「古嶋」さんでおなかいっぱい食べた私たちは、日本一のつり橋を見に行きました。

秋も深まり、だいぶ寒くなる季節ですが、「照葉樹林」は緑に覆われて、とても気持ちがいいんです。

IMG_4724.jpg
お〜〜〜exclamation見えてきました、日本一のつり橋どんっ(衝撃)
それにしても、ずいぶんと高いところにありますねえ。
高所恐怖症の支配人は、すでに少しビビっています。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_4720.jpg
橋の上からは、照葉樹林をはるか眼下に眺め、恐ろしいほど高度感があります。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_4723.jpg
怖がる支配人。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
でも、渡りきることができました。

そのあとは、照葉樹の林の中の気持ちがいいお散歩コースが待っていました。わーい(嬉しい顔)

IMG_4726.jpg
秋(冬ですね、今は)の日はつるべ落としです。
帰り道に、「湯の谷温泉」という小さい温泉に入って行きました。
芯まで暖かく、とても気持ちがよかったですよ。いい気分(温泉)

ところで、ここで笑い話が一つ・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
今回の日帰り食べ歩きは、支配人の両親と一緒に行ったんですが、この温泉に入ったお父さん、タオルではなく、小さい白い布を持っています。
「タオルがはいっちょらんが」パンチ(宮崎弁で)だって。
だから、パンツを持ってきて、それで体を洗っている・・・・
どひょ〜〜〜exclamation×2exclamation×2exclamation×2
腹を抱えて笑う私。わーい(嬉しい顔)
かわいそうなので、私のタオルを貸してあげました。

お風呂からあがって、今度はお母さんが言いました。
「あんた、パンツが濡れちょるが〜〜」パンチ
だって。

落ちがあるんです。
実はタオル、入っていたんですよ。
でも、白い袋の一番下にに白いタオルが入っていたので、薄暗い脱衣場で見えなかったんだって。
お父さんの独り相撲でした。どんっ(衝撃)

爆笑しながら、帰路に就いた私たち。
楽しい一日でした。るんるん
posted by 料理長 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年12月11日

美菜食膳「古嶋」

さて、12月1日に宮崎に着いた私たち。
実家で少しのんびり〜〜〜
と行きたいところですが、2日にはさっそく食い意地を発揮して、食べ歩きに出発しました。

訪ねたところは、前回の里帰りの最後に立ち寄った、美菜食膳「古嶋」さんです。

前回、おいしかったので、今回はトップバッターで行きました。
(前回の様子はこちらを見てね)

IMG_4706.jpg
前回は夕食でしたが、今回はお昼のコースをお願いしました。
前回おいしかった、「海草のお刺身」が健在わーい(嬉しい顔)
本当にこれは、お魚のお刺身にそっくりです。
そのほかの前菜もおいしかったですよ、もちろん。

IMG_4711.jpg
こちらはメインディッシュ。
いろいろとありますね。
「酵素玄米」のご飯が付きました。

みんなおいしいのですが、ただ、一つ残念なのは、左上にある「茶碗蒸し」。
何が残念かと言うと、「卵」を使っているんです。
私たちはマクロビオティックを実践している最中なので、卵は食べていないんです。
だから、そのようにお願いしてあったんですが、出てきてしまいました。とほほほほ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

こちらのお店は、「台湾」の精進料理、「素食」をベースにしています。
台湾の素食は、「三厭五葷」(さんえんごくん)と言って、3つの獣と5つの野菜を食べないという考えからなっています。
3つの獣とは、「肉類、鳥類、魚類」のことで、5つの野菜とは、ネギ・にんにく・にら・らっきょう・あさつきのことを指しています。
ということは、動物の命を取らない「牛乳と卵」はOKなんですね。
でも、マクロビオティックでは、牛乳と卵は摂りません。
そこに違いがあるので、まあしょうがないということでしょうか・・・・

マクロビを実践している方は、お店の方によくお話しして、気お付けましょう。

IMG_4713.jpg
生麩の天婦羅です。
生麩は揚げものにしてもおいしいです。

IMG_4714.jpg
最後の「別腹」のスイーツ。
こちらはマクロビ使用になっていて、一安心です。


さて、おなかいっぱいになった後は、ちょっとこの「古嶋」さんのある「綾町」を散策することにしました。
posted by 料理長 at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

2009年12月10日

休暇から帰りました。

今日の夕方、九州の里帰りリフレッシュ休暇から帰りました。

九州は暖かかったな〜〜〜〜晴れ晴れ
しかし、会津高原は、日が暮れるともう気温は1℃。
やはり南国ボケで、とても寒く感じます。霧
薪ストーブの前から離れられません。どんっ(衝撃)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、今日からさっそく、その九州の模様をアップしていきましょう。

私たちは12月の1日の朝早くに、タンボロッジを出発しました。
目指すは「支配人」の実家のある、九州は宮崎県の日向市です。

IMG_4696.jpg
タンボロッジの前の国道でバスを待ちます。
朝霧がかかっていて、とてもきれいです。
こういう日は、よく晴れるんですよ。晴れ
幸先の良いスタートでした。るんるん

IMG_4703.jpg
羽田を午後2時過ぎに出る飛行機だったので、お昼は東京で食べることに・・・
で、向ったところは、三ノ輪駅の近くにある天然酵母のパン屋さん&カフェ「むぎわらい」さん。
ここの「雑穀パン」がおいしいと、タンボロッジに来られた方から聞いていたので、行ってみたんです。
それに、経由地の北千住に近いし、寄るにはもってこいですからね。

IMG_4699.jpg IMG_4701.jpg

「むぎわらい」さんは、チーズや卵やバターなども使っているので、マクロビオティックの方は、店の人によく聞いて、マクロビ仕様のものを選ばないといけません。
そこで、私たちの選んだのは、
左・・高キビのチリビーンズプレート
右・・雑穀パンのプレート

どちらもとてもおいしいです。
蒸かした雑穀パンは特においしいexclamation×2

そして、おなかいっぱいになった私たちは、お土産も兼ねて、マクロビ仕様のパンを買いあさり、一路九州に向かいました。