2009年12月11日

美菜食膳「古嶋」

さて、12月1日に宮崎に着いた私たち。
実家で少しのんびり〜〜〜
と行きたいところですが、2日にはさっそく食い意地を発揮して、食べ歩きに出発しました。

訪ねたところは、前回の里帰りの最後に立ち寄った、美菜食膳「古嶋」さんです。

前回、おいしかったので、今回はトップバッターで行きました。
(前回の様子はこちらを見てね)

IMG_4706.jpg
前回は夕食でしたが、今回はお昼のコースをお願いしました。
前回おいしかった、「海草のお刺身」が健在わーい(嬉しい顔)
本当にこれは、お魚のお刺身にそっくりです。
そのほかの前菜もおいしかったですよ、もちろん。

IMG_4711.jpg
こちらはメインディッシュ。
いろいろとありますね。
「酵素玄米」のご飯が付きました。

みんなおいしいのですが、ただ、一つ残念なのは、左上にある「茶碗蒸し」。
何が残念かと言うと、「卵」を使っているんです。
私たちはマクロビオティックを実践している最中なので、卵は食べていないんです。
だから、そのようにお願いしてあったんですが、出てきてしまいました。とほほほほ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

こちらのお店は、「台湾」の精進料理、「素食」をベースにしています。
台湾の素食は、「三厭五葷」(さんえんごくん)と言って、3つの獣と5つの野菜を食べないという考えからなっています。
3つの獣とは、「肉類、鳥類、魚類」のことで、5つの野菜とは、ネギ・にんにく・にら・らっきょう・あさつきのことを指しています。
ということは、動物の命を取らない「牛乳と卵」はOKなんですね。
でも、マクロビオティックでは、牛乳と卵は摂りません。
そこに違いがあるので、まあしょうがないということでしょうか・・・・

マクロビを実践している方は、お店の方によくお話しして、気お付けましょう。

IMG_4713.jpg
生麩の天婦羅です。
生麩は揚げものにしてもおいしいです。

IMG_4714.jpg
最後の「別腹」のスイーツ。
こちらはマクロビ使用になっていて、一安心です。


さて、おなかいっぱいになった後は、ちょっとこの「古嶋」さんのある「綾町」を散策することにしました。
posted by 料理長 at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州