2009年12月12日

綾町散歩

綾町の美菜食膳「古嶋」さんでおなかいっぱい食べた私たちは、日本一のつり橋を見に行きました。

秋も深まり、だいぶ寒くなる季節ですが、「照葉樹林」は緑に覆われて、とても気持ちがいいんです。

IMG_4724.jpg
お〜〜〜exclamation見えてきました、日本一のつり橋どんっ(衝撃)
それにしても、ずいぶんと高いところにありますねえ。
高所恐怖症の支配人は、すでに少しビビっています。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_4720.jpg
橋の上からは、照葉樹林をはるか眼下に眺め、恐ろしいほど高度感があります。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_4723.jpg
怖がる支配人。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
でも、渡りきることができました。

そのあとは、照葉樹の林の中の気持ちがいいお散歩コースが待っていました。わーい(嬉しい顔)

IMG_4726.jpg
秋(冬ですね、今は)の日はつるべ落としです。
帰り道に、「湯の谷温泉」という小さい温泉に入って行きました。
芯まで暖かく、とても気持ちがよかったですよ。いい気分(温泉)

ところで、ここで笑い話が一つ・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
今回の日帰り食べ歩きは、支配人の両親と一緒に行ったんですが、この温泉に入ったお父さん、タオルではなく、小さい白い布を持っています。
「タオルがはいっちょらんが」パンチ(宮崎弁で)だって。
だから、パンツを持ってきて、それで体を洗っている・・・・
どひょ〜〜〜exclamation×2exclamation×2exclamation×2
腹を抱えて笑う私。わーい(嬉しい顔)
かわいそうなので、私のタオルを貸してあげました。

お風呂からあがって、今度はお母さんが言いました。
「あんた、パンツが濡れちょるが〜〜」パンチ
だって。

落ちがあるんです。
実はタオル、入っていたんですよ。
でも、白い袋の一番下にに白いタオルが入っていたので、薄暗い脱衣場で見えなかったんだって。
お父さんの独り相撲でした。どんっ(衝撃)

爆笑しながら、帰路に就いた私たち。
楽しい一日でした。るんるん
posted by 料理長 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州