2010年02月19日

最後のカボチャはケチャップになりました。

昨日、無農薬・無施肥のたむら農園さんに行ったときに、「今シーズン最後のカボチャ」を分けていただきました。

IMG_5221.JPG
少し小さめですが、自然農法のおいしいカボチャたち。
よくぞ今まで保存できたと感心してしまいました。がく〜(落胆した顔)
・・・でも、少し痛んだ所もちらほら・・・
もう本当に、保存の限界みたい。もうやだ〜(悲しい顔)

こんなに一気に食べられないので、「南瓜とビーツのケチャップ」に加工して保存することにしました。

例によって、せっせと切り刻み、傷んだところを取り除き、地道な作業が続きます。もうやだ〜(悲しい顔)
小さいけれど、切ってみると結構あるじゃんたらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_5222.JPG
色付けに、瓶詰めして保存しておいた「ビーツ」の瓶を開けて、入れました。
色はまるで「トマトケチャップ」。
でも、中身は「かぼちゃ」「玉ねぎ」「保存しておいたビーツ」「ハーブ梅酢」「低農薬のリンゴジュース」「自然塩」なんですよ。

IMG_5226.JPG
6リットルの鍋に6分目くらいのが2回できました。
それを「脱気殺菌」して、瓶詰めし、保存します。

結構たくさんできました。るんるん
今までは、やや品薄気味だった「かぼちゃのケチャップ」。
これで「使い放題」exclamation×2exclamation×2
うれしいな〜〜〜るんるんるんるん
田村さん、ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品