2010年03月19日

東京で料理教室(1)

3月17日から18日にかけて、東京の2か所でタンボロッジのマクロビ・スイーツ料理教室のため、講師として出かけました。
久しぶりの料理教室。
緊張するな〜〜〜ちっ(怒った顔)

3月17日の朝早くにタンボロッジを出発した私たちは、この日の会場である池袋のそばの要町にある「こんがりパン屋」さんに向かいました。

でも、朝早かったので、超おなかすいた〜〜〜〜どんっ(衝撃)
ということで、まずは池袋でランチを食べましょうね。
腹が減ってはいくさができぬ〜〜〜のことわざに従いました。モバQ

そこで向かったのは、「線條手打餃子専門店」という、台湾の方がオーナーの餃子専門店。
こちらでは、「べジ餃子」がメニューにあると聞いたので、行ってみることにしました。

IMG_5353.jpg
あ〜〜、はらへったよ〜〜〜どんっ(衝撃)
何にしようかな〜〜〜と支配人。

このお店は、餃子のメニューはいっぱいあるけれど、「べジ餃子」は一皿だけみたいです。

IMG_5354.jpg
この日のべジ餃子。
黒い皮のほうは、「杜仲」(杜仲茶の原料)の粉末を練りこんで、雑穀や木の実が入った餃子。
緑のほうは、ヨモギを練りこんだ餃子です。
どちらも「薬膳餃子」ですって。
うれしいな〜〜〜わーい(嬉しい顔)

IMG_5356.jpg
餃子だけではおなかいっぱいにならないので、チャーハンもお願いしました。
こちらは「べジチャーハン」。
お店の方が、「卵も抜きますか?」と聞いて下さったので、「もちろん!」とお願いしました。
最初に自分は「ベジタリアン」と告げておくと、きめ細かく対応してくださいます。
ありがたいですね。

IMG_5357.jpg
ヨモギ餃子の中身はこんな感じです。
木の実、雑穀などがたくさん入っていました。
それを、薬膳のたれにつけて、いただきます。

あ〜〜〜美味しかった!!。
ご馳走様でした。
これで、お腹も満足。
さあ、料理教室に向かいましょうか。
今日も一日、参加者の皆様に楽しんで頂けるように、頑張るぞ〜〜〜手(グー)

2010年03月11日

虹鱒もどき

アンデスには「Turucha apanada」という虹鱒料理があります。(Turuchaは虹鱒のこと)
「ニジマス」は北米から持ち込まれ、アンデスの標高の高い湖や沼、雪解け水か流れる川などに、今では広く生息しているんです。
標高4000mほどの「ティティカカ湖」では、6年も生きているのニジマスなんかがいて、まるで「鮭」のようです。
おかげで、ボリビアの標高3600mの首都「ラパス」では、なんとこの鮭みたいなニジマスの刺身が食べられてしまうんですよ。

でも、タンボロッジでは、マクロビオティックですので、そんな料理を真似っこして、「もどき」にしてみちゃいました。

IMG_5106.jpg
虹鱒もどきのクリオージャソース(ペルー風ソース)かけ。

本当はもっとリアルに虹鱒と言うか、鮭みたいにしたかったんだけれど、なかなか難しいですね。もうやだ〜(悲しい顔)

レンコンと人参と八つ頭(サトイモ)をすりおろして、味噌と塩を隠し味に入れてすり鉢でよくゴリゴリと混ぜてから、、海苔の上に伸ばし、形を整えて、油で揚げました。
結構おいしいです。
はまってしまう味どんっ(衝撃)
冬の根菜が大活躍のメニューですよ。るんるん
posted by 料理長 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2010年03月07日

玄米味噌作り

雪雪の降る日は楽しい味噌作り・・・・
と言うことで、昨日から今日にかけて、タンボロッジでは玄米味噌作りをしました。

使う材料が究極で、すべて(米と大豆)が無農薬・無施肥の自然栽培のもので、塩も、チベットの「太古の塩」と言うおいしい自然塩を使い、仕込み水も、「鎌越清水」というタンボロッジから車で15分くらいのところにある「名水」を使いました。
そして、麹は福井県の「マルカワ味噌」さんに自然栽培のササニシキを持ち込んでお願いし、「天然の麹菌」を使って麹を作ってもらったものを使うという徹底ぶり。
これはすごいっexclamation×2

IMG_5346.jpg
では、まず「名水」を汲みに行きましょう。
上に「名水」の看板があるのでわかるのですが、何の変哲もない、壁から出ている水に見えちゃいますよね。
でも、この名水、おいしいんだから。
詳しくは、こちらを見てね。
ここでついでに、大豆も洗っちゃおっと。るんるん
そして、飲料用にもたくさん汲みましょうね。るんるんるんるん

IMG_5352.jpg
さて、着々と味噌作りは進みます。
3年越しで使っている木の樽に入れて、寝かせます。
さて、早く美味しくなって頂戴ね。←せっかち・・・

IMG_5349.jpg
タンボロッジで今使える味噌は4種類。
左から・・・
黒豆麦味噌」、「玄米2年味噌」、「米2年味噌」、「レンズ豆味噌」。
なんだか変わった味噌が幅を利かせているな〜〜〜。
変人と言うか、オタクと言うか・・・・
でも、すべておいしいで〜〜す。
これに「豆味噌」が加わったら、最高なんだけれど、今度挑戦してみたいと思います。手(グー)
posted by 料理長 at 21:31| Comment(3) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2010年03月05日

ふきのとう

このところ、ちょっと暖かい日が続いています。晴れ
すると、雪が少しずつ消え始め、そこには「ふきのとう」が・・・・
南会津の遅い春がもうすぐそこまできています。ぴかぴか(新しい)

IMG_5341.jpg
雪が消えたところから、すぐに芽を出すふきのとう。
今日は「ふき味噌」にしましょうか・・・・るんるんるんるん
posted by 料理長 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年03月04日

肉じゃがもどき

暦の上では春と言うのに、まだまだ寒い季節ですね。雪
そんなときに、身も心も温まるものを作ってみました。
それは「肉じゃがもどき」。
「肉」も「じゃが」も入っていません。
そして、甘味料も、先日作った「ごぼうの養老煮」の煮汁を入れて、甘くしました。

IMG_5301.JPG
湯気が立ち上り、温まりそう晴れ

肉ではなく、小麦グルテンを、そしてじゃが芋ではなく、「黒チューニョ」を使っています。
本当に体が温まりますよ、これは。わーい(嬉しい顔)

2010年03月02日

粗挽き米粉のシフォン

粗挽き米粉開発物語(2)で新たに開発した米粉。
開発したからには、実験が必要ですね。
そこで、いつものように、濃い豆乳を使ってシフォンを作りました。

IMG_5335.JPG
じゃじゃ〜〜〜ん
大成功exclamation×2exclamation×2

写真ではいまいち、今までのものと区別つきにくいですが、かなりいい感じにできました。
これで、「ふるい」を使ってせっせと米粉を挽かなくても済むと思うと、「楽ちん」るんるんるんるん
うれしいです。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2010年03月01日

Sundayカンナ

私たちが一番よく行っているマクロビオティック・レストランは、宇都宮にある「キッチンカンナ」です。
今までは、日曜日はお休みだったのだけれど、今年に入ってから、「Sundayカンナ」という名前で、普段の日と違うメニューで、スタートしたんです。
これは選択肢が増える・・・とっても嬉しいお知らせです。わーい(嬉しい顔)

タンボロッジは宿なので、(土)(日)はなかなか出かけられないのが悩みですが、日曜日にお客様が帰った後、月曜日に誰もいない日は、出かけられるということに、気が付きました。
そこで、2月最後の日曜日に、初めての「Sundayカンナ」に出かけてみました。

IMG_5305.jpg
日曜日限定メニューです。
今日は、これ、すべて食べちゃうもんね。るんるん
朝抜きで、お腹減らしてきたんだ、このために、へっへっへ猫

IMG_5306.jpg
来た来た、「Sundayプレート」。
おいしそ〜〜〜〜
では、さっそくいただきま〜〜す。ぴかぴか(新しい)

うんうん、おいしいですよ。
いろいろと付いているのがうれしいな〜〜〜わーい(嬉しい顔)
オムライスもどきの「オム」に、キパワーソルトかヒマラヤのブラックソルトなど、「硫黄」の香りがする塩をかけると、もっとリアルでいいんだけれど・・・・

IMG_5310.jpg
次なるは、「車麩の角煮丼」。
おうおうっどんっ(衝撃)豆乳カシューソースがおいしいね〜〜
それに豆腐キビ団子の中華風ソースもいけますよ。ぴかぴか(新しい)

IMG_5317.jpg
さらにどんっ(衝撃)
「アマランサスとゴボウの豆乳パスタうどん」。
アマランサスの粒粒が、「たらこ」を思い浮かべます。
うどんもこうすると、「太麺パスタ」みたいです。

IMG_5326.jpg
食事を注文した人にしか頼めない「ミニデザートセット」。
カンナで「きんつば」が食べられるとは、ちょっとびっくりでした。
久しぶりのきんつば、とてもおいしいですよ。
何しろ、和菓子は「砂糖」をたくさん使うので、普通のきんつばはなかなか食べられませんから、私たちには。るんるん

これでおしまいと行きたいところですが、
IMG_5332.jpg
熱々ワッフルと、冷たい豆乳アイスクリーム。
これは、実は私たちとは別の方が頼んだものでした。モバQ
そう、こんなに食べたらいけないですからねえ。
でも、一口もらっちゃった揺れるハート
なかなかのおいしさどんっ(衝撃)
全部食べたいっ ← いやしいたらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_5327.jpg
さて、「豆乳キャロブ」です。
これって、ほんのり甘くておいしいです。

こんなにいっぱい食べちゃった・・・・・どうしよう・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
明日は断食せねば・・・・・


ということで、「Sundayカンナ」、とっても楽しませていただきました。
なんでも、日曜日は2人だけでやっているんだってがく〜(落胆した顔)
そりゃあ大変そう。
でも、普段のメニューとは一味違っていて、楽しめます。

3月からはまた「春のメニュー」に衣替えをするそうです。
また行かなくっちゃ猫