2010年03月07日

玄米味噌作り

雪雪の降る日は楽しい味噌作り・・・・
と言うことで、昨日から今日にかけて、タンボロッジでは玄米味噌作りをしました。

使う材料が究極で、すべて(米と大豆)が無農薬・無施肥の自然栽培のもので、塩も、チベットの「太古の塩」と言うおいしい自然塩を使い、仕込み水も、「鎌越清水」というタンボロッジから車で15分くらいのところにある「名水」を使いました。
そして、麹は福井県の「マルカワ味噌」さんに自然栽培のササニシキを持ち込んでお願いし、「天然の麹菌」を使って麹を作ってもらったものを使うという徹底ぶり。
これはすごいっexclamation×2

IMG_5346.jpg
では、まず「名水」を汲みに行きましょう。
上に「名水」の看板があるのでわかるのですが、何の変哲もない、壁から出ている水に見えちゃいますよね。
でも、この名水、おいしいんだから。
詳しくは、こちらを見てね。
ここでついでに、大豆も洗っちゃおっと。るんるん
そして、飲料用にもたくさん汲みましょうね。るんるんるんるん

IMG_5352.jpg
さて、着々と味噌作りは進みます。
3年越しで使っている木の樽に入れて、寝かせます。
さて、早く美味しくなって頂戴ね。←せっかち・・・

IMG_5349.jpg
タンボロッジで今使える味噌は4種類。
左から・・・
黒豆麦味噌」、「玄米2年味噌」、「米2年味噌」、「レンズ豆味噌」。
なんだか変わった味噌が幅を利かせているな〜〜〜。
変人と言うか、オタクと言うか・・・・
でも、すべておいしいで〜〜す。
これに「豆味噌」が加わったら、最高なんだけれど、今度挑戦してみたいと思います。手(グー)
posted by 料理長 at 21:31| Comment(3) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品