2010年03月19日

東京で料理教室(1)

3月17日から18日にかけて、東京の2か所でタンボロッジのマクロビ・スイーツ料理教室のため、講師として出かけました。
久しぶりの料理教室。
緊張するな〜〜〜ちっ(怒った顔)

3月17日の朝早くにタンボロッジを出発した私たちは、この日の会場である池袋のそばの要町にある「こんがりパン屋」さんに向かいました。

でも、朝早かったので、超おなかすいた〜〜〜〜どんっ(衝撃)
ということで、まずは池袋でランチを食べましょうね。
腹が減ってはいくさができぬ〜〜〜のことわざに従いました。モバQ

そこで向かったのは、「線條手打餃子専門店」という、台湾の方がオーナーの餃子専門店。
こちらでは、「べジ餃子」がメニューにあると聞いたので、行ってみることにしました。

IMG_5353.jpg
あ〜〜、はらへったよ〜〜〜どんっ(衝撃)
何にしようかな〜〜〜と支配人。

このお店は、餃子のメニューはいっぱいあるけれど、「べジ餃子」は一皿だけみたいです。

IMG_5354.jpg
この日のべジ餃子。
黒い皮のほうは、「杜仲」(杜仲茶の原料)の粉末を練りこんで、雑穀や木の実が入った餃子。
緑のほうは、ヨモギを練りこんだ餃子です。
どちらも「薬膳餃子」ですって。
うれしいな〜〜〜わーい(嬉しい顔)

IMG_5356.jpg
餃子だけではおなかいっぱいにならないので、チャーハンもお願いしました。
こちらは「べジチャーハン」。
お店の方が、「卵も抜きますか?」と聞いて下さったので、「もちろん!」とお願いしました。
最初に自分は「ベジタリアン」と告げておくと、きめ細かく対応してくださいます。
ありがたいですね。

IMG_5357.jpg
ヨモギ餃子の中身はこんな感じです。
木の実、雑穀などがたくさん入っていました。
それを、薬膳のたれにつけて、いただきます。

あ〜〜〜美味しかった!!。
ご馳走様でした。
これで、お腹も満足。
さあ、料理教室に向かいましょうか。
今日も一日、参加者の皆様に楽しんで頂けるように、頑張るぞ〜〜〜手(グー)