2010年03月22日

東京で料理教室(3)

3月18日になりました。
前日のマクロビ・スイーツ教室に続いて、この日も同じ内容の教室です。
作る、マクロビ・スイーツは3種類。

@・ベーキングパウダーを使わない、米粉のマクロビ・ロールケーキ
A・同じくベーキングパウダーなしの米粉のマクロビ・シフォンケーキ
B・卵とバターを使わない、マクロビシュークリーム

どれもタンボロッジで精魂込めて開発した、マクロビ・スイーツでは「画期的」と言われるスイーツばかりです。

教室の場所は、「ワッハッハベジタリアン教室

ではさっそく、教室の始まりで〜〜す。exclamation

IMG_5388.jpg
さあ、前の日は少し手間取ってしまい、時間オーバーになってしまったので、手際良くやらなくてはいけません。
みんなの視線を浴びて、緊張しながら、でも手際よく・・・なかなかこれが難しいで〜〜す。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_5389.jpg
お子さんも、一緒にじ〜〜と見ていますね。
そりゃあ、泣く子も黙るスイーツだもの。

IMG_5390.jpg
オーブンが1台だけなので、うまく順番に焼いていかなければいけません。
オーブン待ちの間に、クリームを作りました。

そして、まず「ベーキングパウダーなしのマクロビ・シフォンケーキ」の出来上がり〜〜わーい(嬉しい顔)

IMG_5392.jpg
「卵とバターを使わない、マクロビシュークリーム」も出来上がりましたよ。
美味しそう。

IMG_5393.jpg
「ベーキングパウダーを使わない、マクロビ・ロールケーキ」と「ベーキングパウダーなしのマクロビ・シフォンケーキ」が並びます。

IMG_5394.jpg
「卵とバターを使わない、マクロビシュークリーム」と、シフォンケーキにつける「デーツとキャロブのチョコレート風味のクリーム」です。

この日は「ワッハッハベジタリアン教室」の木澤さんにかなり手伝っていただいて、なんとか3時間の間に作ることができました。
前日と同じく、怒涛のようにマクロビ・スイーツを作りまくったという感じです。
何しろ、3種類を2回戦焼きましたから・・・・。

ふ〜〜〜やっと一息。猫
すべてうまくできました。

やれやれです。

大変だったけれど、楽しい教室でした。
ワッハッハベジタリアン教室の木澤さん、そして参加して下さった皆様、今日は本当にありがとうございました。
おかげさまで、楽しい1日を過ごすことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、タンボロッジのある会津高原に帰ってきました。
天気は「猛吹雪」雪雪
IMG_5399.jpg
翌朝は気持ちがいい晴れ晴天晴れ

東京とのギャップってすごいですね。
少し春が足踏みの会津高原でした。
posted by 料理長 at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳