2010年03月23日

蕗の薹とチューニョのエスカベッチェ

東京で怒涛のように作りまくったマクロビ・スイーツ。
その反動で、今日は会津高原の遅い春らしい1品を紹介しましょう。

IMG_5406.JPG
「フキノトウとチューニョのエスカベッチェ」です。
もちろんふきのとうは、タンボロッジの敷地で採りました。
今一番の旬の山菜です。

本当は「白身の魚」を使う料理ですが、そこはアンデス・マクロビオティックらしく、白チューニョで作ってみました。
ビネガーと蕗のさわやかな冷たい前菜です。

春を感じさせるな〜〜〜ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理