2010年04月28日

天然酵母研究会part2その後

「天然麹菌の米麹」から4月22日に仕込んだ天然酵母。昨日(4月27日)にはちょうど良い具合どんっ(衝撃)

IMG_5528.JPG
シュワシュワ〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
と盛んに発酵しています。
よ〜〜〜し、米粉の天然麹パンを焼くぞ〜〜〜るんるん
と思いましたが、「小麦味噌」の仕込みに忙しくて、翌日に回してしまいました。

なんだか今日の朝は、発酵が止まっている感じで、おとなしいんです。
で、上澄みを飲んでみたら、まるでヨーグルトドリンクの様わーい(嬉しい顔)
これはこれでおいしいっexclamation×2

でも、やはりこれは「天然酵母の米粉パン」に挑戦せねば・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕込んでから、2時間経ちました。
一向に膨らみません。
こりゃいかんたらーっ(汗)たらーっ(汗)
と言うことで、「栄養剤」として、自家製米飴を投入exclamation×2
さらに2時間経ってみると・・・・・・
全然様子が変わらない(膨らまない)・・・
どっどうしよう・・・・

え〜〜〜いexclamation×2焼いてしまえっどんっ(衝撃)
IMG_5529.JPG
焼いてみたら、少し膨らみました。
期待も膨らむるんるんるんるん

IMG_5544.JPG
おっ、切ってみると、なんだかいい感じぴかぴか(新しい)


だけれども、結局失敗に終わりました。
大きい空洞のほかは、ほとんど「ウイロウ」です。
つまり、ほとんど発酵していなかったということですよ、これは・・・もうやだ〜(悲しい顔)


米粉でパンを焼く場合、グルテンがないので長い時間発酵させて、風船のようにふくらませることができません。
つまり、一気に発酵させて、ガスが抜けないうちに一気に焼くっexclamation
これが米粉のパンの特徴です。
もちろん、ガス抜きやベンチタイムなどはやりません。

つまり、今回の失敗は、「前日の発酵が盛んな時」に仕込んでおけばよかったもうやだ〜(悲しい顔)
と言うことなんですね。

残りの酵母液は、玄米ヨーグルトと言うことで、おいしくいただきました。

ちょっと残念・・とほほほほ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン