2010年06月30日

松本塾 師範科1日目

6月25日です。
名古屋からの帰り道、私は河口湖へと向かいました。
と言うのも、マクロビオティックの大家「松本光司先生」が自ら教える「松本塾」という研修会があり、その師範科のコースを受けるべく、申し込んでいたからなんです。

さすがに「師範科」だけあって、相当のつわものばかりが集まっていました。
うひゃ〜〜〜どんっ(衝撃)ついていけるかな〜〜〜がく〜(落胆した顔)
と心配になる私・・・・・・

さて、その心配をよそに、開講しました。

まずは日程の説明から事務的な話、受講生の自己紹介から先生のあいさつが終わり、さっそく実習へ・・・・

IMG_5941.JPG
でた〜〜〜どんっ(衝撃)
私の苦手な「かつら剥き」たらーっ(汗)たらーっ(汗)
さすがに師範、みんな上手たらーっ(汗)たらーっ(汗)
私はちぎれちぎれでこんなにうまくできませんでした。
修業しなければ・・・・・モバQ

しかし、なんだかんだ言っても、楽しく料理が進みます。るんるん

IMG_5984.JPG
おいしそうな「魚もどき」。
これって、いろいろと応用が利きそう。るんるん

IMG_5987.JPG
「年輪巻き」と言うそうです。
ここに先ほどの「かつら剥き」を使うんですね。
修業したら私でもできそう。ぴかぴか(新しい)

IMG_5991.JPG
この日の夕食です。
結構豪華ですよ。わーい(嬉しい顔)

料理を作りながら、いろいろとしたマクロビオティック」ならではの考えとか、そして松本先生の料理人としての姿勢とか、いろいろな「目から鱗」のコツを教わりました。

楽しい楽しいひと時です。

この「松本塾」は、2泊3日が3回あるんです。
明日はまたどんなことを学べるのか、楽しみです。るんるん
posted by 料理長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2010年06月29日

「花小路」で打ち上げ

一つ前のの記事で紹介した「pupu kitchen」でランチを食べ、まったりとくつろいだ後、先日2連ちゃんのマクロ教室を開催した「花小路さん」に、今回のタンボ・ロッジの「名古屋料理教室」関係者が集まり、打ち上げの夕食会&飲み会を開くことになりました。

IMG_5911.jpg
さすがに「夏至」の頃、夕方集まるといっても、まだ周囲は明るいですね。
どんなおいしい料理が食べられるのか期待に胸をふくらませ、花小路さんに入るタンボ・ロッジの支配人。
わくわくしちゃうな〜〜〜るんるんるんるん

IMG_5914.jpg
支配人は「今夜はおまかせセット」、私は「豆腐ともちキビの天津飯風セット」を注文しました。
まずはおかずの「ごぼうと厚揚げのドライカレークレープロール」がやってきました。
玄米粉のクレープに香ばしいゴボウカレー。
レタスとタルタルソースがおいしいexclamation×2

IMG_5921.jpg
「天津飯セット」の前菜です。
3種類の味が楽しめて、うれしいです。

IMG_5926.jpg
じゃ〜〜〜んどんっ(衝撃)
これ、本当に卵なしがく〜(落胆した顔)
と言う感じの天津飯。
すごくおいしい〜〜〜ぴかぴか(新しい)
「天津飯」なんて、何年振りだろうな〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
しかも、マクロ仕様ですからね。ダッシュ(走り出すさま)

なんでも、最後の卵の味は、タンボ・ロッジのブログを参考にしたそうですよ。
その秘密は・・・・
あなただけに教えましょう。「こちら」をクリック!(心配御無用、1クリック詐欺ではありません)

IMG_5924.jpg
おまかせごはんセットです。

IMG_5930.jpg
「みの冶のお豆腐カツ」と「セイタンと大豆のラグー」。
このお豆腐カツって、固めに揚げてあっておいしいぴかぴか(新しい)
これは何と私たちがボリビアで食べた「トーフ・クロカンテ」と言う料理にとても似ています。
そして、ラグーも夏向きメニューでおいしいです。

IMG_5934.jpg
お楽しみスイーツです。揺れるハート
石垣島のパイナップルで作ったロールケーキ。
先日の教室のベーキングパウダーを使わない生地ではありませんが(使っている)大きめのロールケーキににっこり!!わーい(嬉しい顔)

先日の教室を生かして、ベーキングパウダーを使わない生地になると、私としてはうれしいな〜〜〜
花小路さん、ぜひお願いします。猫

IMG_5938.jpg
今回集まったメンバーで記念撮影です。
足掛け1週間ほどの私たちの「名古屋教室と伊勢神宮参拝ツアー」もこれで最終日です。

おいしかったし楽しかったし、でもちょっと働いたな〜〜〜犬

いろいろと私たちを世話してくださった「ヘルシングあい」のスタッフの方たち、そして「花小路」のスタッフの方たち。
本当に心からありがとうございます。
またこういう機会が訪れることを、心待ちにしています。るんるん

2010年06月27日

pupu kitchen(ププ・キッチン)

6月17日です。
伊勢神宮からの帰り道、先日タンボ・ロッジのスイーツ教室をやらせていただいた名古屋にある「ヘルシングあい」に併設されたマクロビオティック・レストラン「pupu kitchen」でお昼を食べました。

IMG_5897.jpg
名古屋城に近い、緑豊かな静かな場所にお店があります。

IMG_5910.jpg
たくさんの自然食品が並ぶ「ヘルシングあい」さんのお店の中に、「pupu kitchen」があるんです。
さて、どんなものが食べられるか、楽しみです。

IMG_5899.jpg
今日のメニューです。

IMG_5905.jpg
今日は「日替わりプレート」にしました。
いろいろなものが付いていて、すごくおいしいです。るんるん
内容は、メニューの写真を見てね。(手抜きしてすいませんモバQ

IMG_5903.jpg
先日「花小路さん」の料理教室で取り上げたペルー料理「カウサ・レジェーナ」(ペルー風マッシュポテトの詰め物)をさっそく作ってメニューで出したそうです。
これは私たちへのおまけですって。
うれしいですね。わーい(嬉しい顔)
すぐに使って下さって。

IMG_5908.jpg
そして、残念ながら「甘夏ロールケーキ」が売り切れてしまったので、「ココアロールケーキ・チェリークリーム」を頼んじゃいました。
そしてここにも、先日の教室で教えた「マクロ・エクレア」が・・・・
とてもうれしいですね。るんるんわーい(嬉しい顔)
どんどん作ってくださいね。ぴかぴか(新しい)


あ〜〜〜おいしかった。
ご馳走様でした。
速攻で教室のものを生かしていただいて、本当に感激です。
どうもありがとうございました。

さて、この日の夜は、この「pupu kitchen」のスタッフと、「ヘルシングあい」の社長さん達と「花小路」さんで打ち上げですよ。
これも楽しみです。るんるんるんるん

2010年06月26日

細川酒造見学

お伊勢さん参りの帰り道、かねてから行ってみたいと思っていた「細川酒造さん」へ行きました。
なぜかねてから行ってみたいと思っていたかと言うと、
★珍しい国産のおいしいオーガニックビールを作っている
★タンボ・ロッジで手作りしているオーガニック麦芽を分けていただいている
と言うことだからです。

タンボ・ロッジのホームページの「米飴の作り方」ページを見られて、麦芽を注文したことがある人ならば、ご存じだと思いますガ、果たしてどんな感じの酒造会社か、興味津々で尋ねました。

IMG_5892.jpg
さっそく醸造責任者の伊藤さんに案内していただきました。
これは輸入したオーガニック麦芽の袋です。
1袋25Kg入りだそうですが、ついこの前まで1袋50Kg入りだったそうです。
50Kgなんて、持ち上げるにも一苦労ですから大変だったでしょうね。
手作り米飴に使う麦芽がこんな感じで輸入されているんですね。
この麦芽、ドイツさんでもちろんオーガニック認証を受けています。
袋の片隅にはJAS認証のスタンプも押してありました。

IMG_5894.jpg
これは地ビール「上げ馬」の醸造設備です。
銀色に光り、よく手入れがされていますね。
このビールは低温発酵の「ラガータイプ」で醸造されていて、酵母が生きたまま瓶詰めされますので、チルドビールなんですよ。
とてもおいしく、私はいつも愛飲しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、こちらの伊藤さんから興味深いお話をうかがうことができました。
それは、麦芽と麹の「糖化酵素」の違いです。

米飴などを作るときに使う「麦芽」の糖化酵素は「βアミラーゼ」と言います。
それに対して、「甘酒」を作るときに使う「米麹」の糖化酵素は「αアミラーゼ」と言うんだそうです。
両方とも、「多糖類」のでんぷんを分解して、甘い「糖分」にしていく酵素なんですが、何が違うかと言うと、

βアミラーゼは、55〜70℃くらいで活動するんだそうです。
それに対して甘酒を作る「αアミラーゼ」は、58℃以上になると、死んでしまうそうです。
つまり、甘酒を作るときは、米飴よりも低い温度でないといけないんだそうです。

私が甘酒を作るとき、時々失敗したのがこの「温度」のせいだったのか〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
と、良〜〜〜く分かりました。
すごく勉強になったな〜〜〜るんるん

そしてさらにもう一つの違いがあるんだそうです。
それは・・・・

「βアミラーゼ」によって作られる糖分は「2糖類」の「マルトース」に対して、
「αアミラーゼ」によって作られる糖分は「単糖類」の「グルコース」だそうです。
つまり、「血糖値」を上げやすいのは「甘酒」のほうだということなんですね。
甘酒が「飲む点滴」などと呼ばれるのはこのためだったんですね。
う〜〜ん、納得。わーい(嬉しい顔)

なんだかすごく勉強になりました。
やはり訪ねてみるもんだな〜〜〜と感慨もひとしおです。
なんだかちょっと賢くなったような気がいて、うれしいな〜〜わーい(嬉しい顔)

IMG_5895.jpg
さて、案内していただいた醸造責任者の伊藤さんと、販売責任者の細川さんと記念撮影です。

今日はお忙しいところを案内してくださってありがとうございました。
どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年06月25日

お伊勢様参り

名古屋まで来たついでと言っては何ですが、少し足を延ばして、かねてから行ってみたかった「伊勢神宮」に行きました。

伊勢神宮は、パワースポットと言われています。
そこで、少しでもそのパワーにあやかりたいと思い、参拝しました。
パワーを感じる人は「びびび〜〜〜」と感じる人もいるとか・・・
私は鈍いのと、大食いなので、きっと神様は降りてこないだろうな〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_5874.jpg
前日は土砂降りの雨大雨だったけれど、この日はご覧のとおりの快晴晴れ晴れ
ついているな〜〜〜るんるん
まずは「外宮」から参拝しました。

IMG_5873.jpg
お昼になり、お腹ぺこぺこ。猫
この日はあいにく、伊勢市の駅の近くにあるベジタリアン・レストラン「喜心」が定休日だったため、「星出館」という旅館でお昼をいただきました。

この「星出館」は、マクロビオティック対応のランチもやっているということで、お願いしたんです。

IMG_5879.jpg
おお〜〜exclamation×2おいしそう。
鰻もどきにサラダ、和えものと漬物、そして「杜中」の葉を練りこんだ太めのそうめん。
なかなかでした。わーい(嬉しい顔)

IMG_5881.jpg
そして、午後からは「内宮」に参拝しました。

IMG_5884.jpg
五十鈴川を眺めながら、参拝の途中にちょっとまったり。
このところちょっとハードな日程だったからな〜〜〜たらーっ(汗)
こんな時間がとてもいとおしく感じちゃいました。

IMG_5886.jpg
おごそかな伊勢神宮。
なんだかこの日はとてもさわやかでした。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年06月24日

名古屋料理教室(3)

前日の「花小路さん」の2回の料理教室に続いて、翌日は「ヘルシングあい」さんにて、スイーツ教室です。
2日間で3回はちょっとハードだけれど、頑張ります。手(グー)

今日はタンボ・ロッジのオタク系マクロ・スイーツ3種類、いずれも「卵」も「ベーキングパウダー」も使わないマクロ仕様のものばかりです。
「米粉のシフォン」、「米粉のティラミス」、「エクレア」の3種類。いずれもマクロビオティックの世界では、ほとんど普及していないちょっと変わり者のレシピばかりです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_5850.jpg
さて、はじまりました。
今日は何と21人もの方が参加してくださいました。
たくさんの生徒さんに囲まれて、またまたちょっと緊張たらーっ(汗)たらーっ(汗)

最初に米粉の話から始まり、デモンストレーション形式で次から次へとマクロ・スイーツを焼いていきました。

IMG_5855.jpg
さて、出来上がりました。
ちょっと時間オーバーだったけれど、モバQ 盛り付けしましょうね。

IMG_5859.jpg
お〜〜どんっ(衝撃)
なんだかとてもおいしそうぴかぴか(新しい)
盛り付けは、ヘルシングあいの併設レストラン「pupu kitchen」のスタッフの方にお願いしちゃいました。
なんかタンボ・ロッジと違って美しいぴかぴか(新しい)
真似しなくっちゃ猫

IMG_5862.jpg
さて、お待ちかねの試食会です。
皆様、おいしいですか??

タンボ・ロッジのこの「オタク系」のマクロ・スイーツ、参加者の方はどのように感じてくれたのでしょうか?
おいしく思っていただけたらうれしいな〜〜〜〜

さて、今回はまたまたヘルシングあいの方々には並々ならぬお世話になりました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
そして、参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。
このようなちょっとオタク系レシピですが、今後の皆様のマクロ生活に潤いを与えることが出来れば幸いです。

なお、「pupu kitchen」のブログには、わたしは「オタク系ゆるキャラ」だそうです。
本当にそうかもしれませんね。

これからもさらに精進して、いろいろな「オタク系」マクロ・レシピを開発したいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 10:19| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年06月23日

名古屋料理教室(2)

6月14日、お昼のマクロ・スイーツ教室に続いて、夜は「アンデス・マクロビオティック」教室です。
この日作る料理は、
(1)タク・タク(ペルー風焼きおじや)
(2)生チューニョのスクランブル
(3)カウサ・レジェーナ(ペルー風マッシュポテトの詰め物)
(4)フラン・デ・ココ(ペルー風ココナッツプリン)
と、押しも押されぬちょっと「オタク系」たらーっ(汗)アンデス料理です。
もちろんすべてベジタリアンバージョンですよ。
(青い文字をクリックすると、その料理の詳しい内容がご覧になれます。)

IMG_5829.jpg
さて、はじまりました。
まずは冷凍し、自然解凍したじゃが芋の水分を絞ります。
こうすることにより、マクロビオティックでは「陰性」だからと嫌われているじゃが芋が、「陽性」に変化するんですよ。

IMG_5832.jpg
さて、次第に進んで、「タク・タク」の最後の仕上げ、焼きにかかります。

IMG_5841.jpg
さあ、出来ました。
本日の料理。
左の皿は「タク・タク」に「ひじきのデミグラスソース」をかけたものです。
そして右の皿は、下から時計まわりに
「生チューニョのスクランブル」「ペルー風ココナッツプリン」「ペルー風マッシュポテトの詰め物」です。

やはり夏も近づき少し体を緩めるじゃが芋料理がおいしく感じじられます。

なお、マクロで嫌われ者のじゃが芋については、(こちら)をご覧くださいね。
おいしくマクロ的に食べられる方法が書いてありますよ。

IMG_5839.jpg
さて、お楽しみの試食です。
試食と言うよりは、立派なディナーなんですけれど・・・猫

皆様、おいしいですか??たらーっ(汗)たらーっ(汗)

お昼に続いての教室は、ちょっとハードだったけれど、結構楽しく過ごせました。
いろいろと準備してくださり、サポートしてくださった「花小路」のスタッフの方、本当にご苦労様でした。
そしてありがとうございました。
そしてわざわざ私を名古屋まで読んで頂いて、感謝しています。
おかげでいろいろな方と知り合えて、本当に有意義な時間を過ごすことができました。わーい(嬉しい顔)

今度は食べに行きますからね〜〜〜るんるんるんるん
posted by 料理長 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年06月22日

名古屋料理教室(1)

6月21日です。
この日はお昼と夜と2回料理教室をする、ちょっとハードなスケジュールでした。
まずは午後1時から「玄米菜食 花小路」さんにて、スイーツの教室です。

最近人気なのは、ベーキングパウダーを使わない米粉のスポンジを使ったマクロ・スイーツと、ベジシュークリーム。
この日もその中から3種類のスイーツを作ります。

IMG_5812.jpg
さて、はじまりました。
初めての名古屋での教室、ちょっと緊張するな〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
でも、今までに培ったタンボ・ロッジのノウハウを出来る限り伝えようと努力しました。どんっ(衝撃)

IMG_5815.jpg
ベーキングパウダーを使わない米粉の「ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール」生地を焼きます。
このように絞り出してオーブンで焼いて、「洋梨のシャルロット」を作りました。

IMG_5818.jpg
じゃ〜〜ん、出来ました。ムード
かなり本格的で、教室で果たしてうまくできるかちょっと心配でしたが、とてもうまくできました。
うれしいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_5819.jpg
こちらは「ロールケーキ」です。
豆乳を泡立てたメレンゲと米粉で焼く、マクロのスポンジ生地。
とてもしなやかでしっとりとしています。

このほかに、ベジ・プチシュークリームを焼きました。

IMG_5824.jpg
ちょっと写り具合が悪いけれど、この日のマクロ・スイーツ3種類です。
みんなでおいしく試食しました。

なんだかんだ言っても、楽しい教室になりました。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。
そして、このような機会を作ってくださった「花小路さん」、本当にありがとうございました。

この後、ちょっと休憩をはさんで、夜のアンデス・マクロビオティック料理教室になだれ込みます。
ハードだけれど、頑張ります。手(グー)
posted by 料理長 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年06月21日

サンデー・カンナ

先週は1週間ほどタンボ・ロッジをお休みにして、いろいろと出かけてきました。
ブログも更新しなかったので、その時の様子をアップしていきたいと思います。

6月20日の日曜日、午前9時半ころにタンボ・ロッジを出発しました。
この日の目的地は、なんとexclamation名古屋。
遠くまでいくのに、なんだかのんびりの出発です。
なぜ名古屋かと言うと、スイーツ教室と料理教室を頼まれていたのでした。
タンボ・ロッジ教室「初」の名古屋進出 万歳exclamation×2exclamation×2
とはいうものの、遠いな〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

今回はそのスイーツ教室に使う「濃い豆乳」の仕入れも兼ねて、宇都宮経由で出かけました。
「濃い豆乳」は、なかなか「その辺で売っている」という代物ではありません。
しかも、「消泡剤無添加」でなければ使えません。
何しろ「初」名古屋ですから、このような豆乳の入手先がわからなかったら、教室が成り立ちません。
そこで、なじみの宇都宮の一つ北の「岡本駅」の前にある「大豆乃館」出濃い豆乳を仕入れました。
ここの豆乳は濃く、ベーキングパウダーを使わないマクロ・シフォンが焼けるんです。

ところで、宇都宮まで来たのだから、名古屋までの長丁場、腹が減らないようにマクロビオティック・レストラン「キッチンカンナ」でお腹を満たしていきましょうね。わーい(嬉しい顔)

IMG_5801.jpg
この日は日曜日。
平日と違う「サンデー・カンナ」のメニューです。

IMG_5796.jpg
「五目丼」
内容は上のメニューの写真を見てね。

IMG_5800.jpg
「豆腐と冷製うどんのパスタ、レモン風味」
う〜〜ん、だんだん暑くなる夏向けのメニューですね。
涼しげでおいしいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_5803.jpg
そして「じゃが芋と人参のカレー」。
暑い名古屋に向かうにはぴったりのメニューるんるん
3種類を2人で食べちゃった猫
この大食いがいけないな〜〜とちょっと反省モバQ

IMG_5804.jpg
でも、支配人は果敢にマクロ・スイーツに挑んでいました。
「白玉あんみつ」。
おいしそうだけれど、私はじっと我慢ふらふら


さて、お腹も満たされ、豆乳も仕入れ、安心して名古屋に向かいましょう。

いざ、出発どんっ(衝撃)

2010年06月10日

薪がやってきた

IMG_5792.jpg

今日、薪にする木がやってきました。
こうしてみると、結構あるな〜〜〜がく〜(落胆した顔)
でも、寒い冬に備えて、頑張って薪作りをしなければ・・・・猫
がんばります。手(グー)
posted by 料理長 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳