2010年06月07日

花ふさ

今回はたった3か所だけの九州食べ歩き。
いよいよ最終回です。(早すぎですねモバQ

この日は福岡で「ミノリアン」と双璧をなす「花ふさ」さんに行きました。
私的には目で楽しくおいしいミノリアン、うまさを追求したシンプルな花ふさ、といった感覚でとらえています。
さて、今日はどんなものが食べられるかな〜〜ぴかぴか(新しい)

IMG_5761.jpg
前菜です。
人参豆腐やそら豆、湯葉などが並びます。

IMG_5762.jpg
見た目には地味だけれど、唸るほどおいしい「野菜のポタージュ」。
グリンピースを中心に、レタスまで入っているそうですよ。がく〜(落胆した顔)
本当にほっとするおいしい味です。

こちらの昆布だしは絶品です。
何しろ最高級の羅臼昆布を土鍋で60度の温度を保ちながらコトコト8時間〜10時間もだしをとるそうですから。
もうこれはまねできないですよ。

IMG_5763.jpg
定番の胡麻豆腐です。
あんかけのあんにもその昆布だしが使われています。

IMG_5766.jpg
エリンギと椎茸の焼き物。
キノコって旨みがあるからとてもおいしいです。

IMG_5767.jpg
生麩の焼き物です。
生麩って、独特の食感ですね。
私も手に入れて、いろいろな料理に使ってみたいです。
しかし、こちらの生麩はなんでも京都から取り寄せているというこだわりよう。
おいしさを追求したらそうなってしまったそうです。exclamation

IMG_5769.jpg
なんだかタンボ・ロッジみたいな料理が出てきました。
小松菜ソースのコロッケです。
コロッケと言っても、じゃが芋のほかに人参やら玉ねぎやら、いろいろな中身が入っていておいしいです。
そしてこのソースにも例の昆布だしが・・・・るんるん

IMG_5776.jpg
野菜のマリネと大根のそぼろあんかけです。

IMG_5779.jpg
最後はグリンピースご飯と漬物、お味噌汁っでした。

IMG_5781.jpg
そして最後にデザート。
和食らしく、シンプルに「ミニトマトと枇杷の自家製甘酒かけ」です。

本当に今日はおいしかったです。
一見して地味だけれど、味は最高です。
福岡に行ったら外せないお店の一つです。わーい(嬉しい顔)