2010年06月23日

名古屋料理教室(2)

6月14日、お昼のマクロ・スイーツ教室に続いて、夜は「アンデス・マクロビオティック」教室です。
この日作る料理は、
(1)タク・タク(ペルー風焼きおじや)
(2)生チューニョのスクランブル
(3)カウサ・レジェーナ(ペルー風マッシュポテトの詰め物)
(4)フラン・デ・ココ(ペルー風ココナッツプリン)
と、押しも押されぬちょっと「オタク系」たらーっ(汗)アンデス料理です。
もちろんすべてベジタリアンバージョンですよ。
(青い文字をクリックすると、その料理の詳しい内容がご覧になれます。)

IMG_5829.jpg
さて、はじまりました。
まずは冷凍し、自然解凍したじゃが芋の水分を絞ります。
こうすることにより、マクロビオティックでは「陰性」だからと嫌われているじゃが芋が、「陽性」に変化するんですよ。

IMG_5832.jpg
さて、次第に進んで、「タク・タク」の最後の仕上げ、焼きにかかります。

IMG_5841.jpg
さあ、出来ました。
本日の料理。
左の皿は「タク・タク」に「ひじきのデミグラスソース」をかけたものです。
そして右の皿は、下から時計まわりに
「生チューニョのスクランブル」「ペルー風ココナッツプリン」「ペルー風マッシュポテトの詰め物」です。

やはり夏も近づき少し体を緩めるじゃが芋料理がおいしく感じじられます。

なお、マクロで嫌われ者のじゃが芋については、(こちら)をご覧くださいね。
おいしくマクロ的に食べられる方法が書いてありますよ。

IMG_5839.jpg
さて、お楽しみの試食です。
試食と言うよりは、立派なディナーなんですけれど・・・猫

皆様、おいしいですか??たらーっ(汗)たらーっ(汗)

お昼に続いての教室は、ちょっとハードだったけれど、結構楽しく過ごせました。
いろいろと準備してくださり、サポートしてくださった「花小路」のスタッフの方、本当にご苦労様でした。
そしてありがとうございました。
そしてわざわざ私を名古屋まで読んで頂いて、感謝しています。
おかげでいろいろな方と知り合えて、本当に有意義な時間を過ごすことができました。わーい(嬉しい顔)

今度は食べに行きますからね〜〜〜るんるんるんるん
posted by 料理長 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳